Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

1年放置していたブログを再開してアクセス解析を見直した結果

f:id:miyakawa244:20171128132825p:plain

私のブログははてなブログで運用しています(独自ドメインをあてています)。

以前は自分でサーバー構築して WordPress でブログしていたんですが、サーバー管理や WordPress の保守管理が面倒になり、今ははてなブログで落ち着いています。

 Google 検索上の無効な URL を発見

さて、1年以上更新も止まっていたブログを再開して1か月経つので真面目にアクセス解析を行ったところ、無効な URL が Google 検索に引っかかっていることが分かりました。

無効な URL が Google 検索で引っかかる場合は消しておいた方がいいですよね?
ウェブ界隈で生活している(仕事している)人なら当たり前のことで今更なんですが、知らない人の役に立てばと思うので、昨日Google の検索から自分のブログの無効な URL を消した大体の流れを書いておきますね。

はてなアクセス解析と Google Analytics アクセス解析。同じブログなのに PV が2倍も違う!?

自分のはてなブログの PV(ページビュー) を2つのアクセス解析で比較したんです。はてなのアクセス解析と Google Analytics のアクセス解析を利用しました。

理論的には多少の誤差は合っても近似値のはずなのですが、はてなアクセス解析と Google のアクセス解析で2倍ぐらいの差が出ていたので「おかしいな?」と思い調べました(Google がはてなの2倍の PV でした)。

(昨日のブログでも書きましたけど、「1日1記事1動画総括第2弾(1か月経ちました) - Miyakawa Blog」」)

Google Analytics のアクセス解析で「行動-サイトコンテンツ-すべてのページ」を開き、ページリストで無効なページが上位10位内に5件も含まれていることが分かりました。
無効なURLとはクリックしても存在しないページということです。特別404エラーなどを集計するビューも必要ないのでこの際、インデックスから消してしまいます。

無効な URL の規則性として /channel/ と /preview/ で始まるディレクトリが多いようでした。いろんなブログツールやサーバーを経由してきている名残ですね。

無効な URL が Google の検索の中でヒットしているというのはあまり健全ではありません。

なので、この無効な URL を Google の検索リストから消す作業をおこないました。
※これも1年以上ブログを放置してアクセス解析もほったらかしにしていたためです。反省します。

f:id:miyakawa244:20171128130345p:plain

はてなブログのアクセス解析のキャプチャ 月間PV1120

f:id:miyakawa244:20171128130155p:plain

Google Analyticsのアクセス解析キャプチャ 月間PV2340

Google Search Consoleで無効なURLをGoogleから消す

Google Search Console は大雑把に言えば、ウェブサイトのページ情報を Google サーチエンジンに対して登録・削除・インデクス状況などを管理をするツールです。

今回無効な URL は、/channel/  と、/preview/ で始まるディレクトリが多いことが分かったので、この条件で削除申請すれば終了です。

操作を確かめるために初めは URL を1つ1つ登録してみましたが、最後はまとめてディレクトリ単位で一括で削除申請しました。

f:id:miyakawa244:20171128130125p:plain

URL削除申請した画面。申請後、結果が反映されるのに数時間かかります。

正常に削除されると、「削除されました」と表示がつきます。

※ページが実在しないので、URL を消せば今後は Google から検索に残ることはありません。実際に実在するウェブページの場合はこのままにしておくと Google に再キャッシュされます。ページを残したまま Google にキャッシュされたくない場合は、noindex の設定などをしておく必要があります。

ついでに Google Search Console でサイトのページ情報を全て Google に渡す

折角、無効な URL を Google から消したので、ブログの正しいページ情報を Google に送信しておきました。

この作業も Google Search Console を使います。
sitemap.xml というファイルをウェブサーバー上に設置し、URL を「サイトマップの追加テスト」から送信してあげれば数時間後には受信してくれます。

 

f:id:miyakawa244:20171128130953p:plain

sitemap.xml にて送信されたページ数は 662 ページ