Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

どうしてダイエットって続かないのか?

やる気になるまでがたいへんなダイエット。

12年前にダイエットして35kg痩せても、その後リバウンドしました。

そして、12年目の2017年5月に意を決してダイエットを再び開始しました。

お陰様でまだ継続できています。

www.miyakawa.me

お陰様で僕はダイエットを続けられていますが、続けられない理由を自分なりに考えてみました。

 ダイエットもいろいろ

ダイエットと一言でいっても、人それぞれダイエットのやりたい目的、目指す体型、減量する量(5kg痩せるのか、20kg痩せるのか?で全然違います)、生活環境も異なります。

だから、誰かがやったダイエットがそのまま自分に当てはまるか?と言えば違うとおもいます。

他人が●●ダイエットしたから私も!って飛びついても長続きはしないと思います。暫くして「Aさんには効果あったけど、私は無理だったは」ってよく聞く話ですよね。

他人のダイエット方法は参考にしてもいいけど、そのままやっても頭の中で納得いっていないので続けられないのではないでしょうか。

ただ、自分が本気で痩せたい、目的達成のために痩せたいと思うなら、「効果がでないと困るけど、まずはやってみよう」という低いモチベーションから始めると続けやすいと思います。そのためにはダイエットって難しいとか、続かない、とかネガティブな気持ちを持たない方がいいと思いますが、実際はネガティブな思考が溢れていると思います。

それって何故だと思いますか?

それは情報不足による「不安だからです」。

みんなが1度は考えるダイエット方法

  • 食事制限って大事よね?
  • 食べなきゃ痩せられるし。
  • いっぱい運動は必要よね。
  • 仕事(家事・育児)もあるし、無理。運動の時間がない。
  • 炭水化物ダイエットっていいらしい。
  • 大好きな嗜好品我慢しないといけないわよね。

これらのダイエットに関する1度はみんな考える内容は正しいようで、実は間違っていると思うんですよね。

これって「ダイエット」でググったときに出てくる情報の片鱗ですよね。

そもそもダイエットって「痩せる」ことではないですから。

ただ痩せるだけなら、食べなきゃすむ話です。

でも、栄養失調で不健康な身体になりたいですか?

僕はなりたくないですね、不健康な身体に。

健康的でカッコいい身体(女性ならきれいな身体)になりたいと思うんです。
皆さんもたぶん同じだと思います。

だから、ダイエットはただ痩せるだけでなく、健康的な身体を作り上げる作業(手段)だと僕は考えています。

正しい知識を身に着けてダイエット

だから、ダイエットするにあたって自分の健康と美を守るために情報武装が必要になります。情報武装をして飛び交っているあいまいな情報をふるいに掛けて、正しい情報を身に着けることでダイエットの不安を払拭できると思うんです。

例えば、テレビや雑誌、ネットで飛び交うダイエット情報が「糖質オフでダイエットできる」という聞きかじりの情報しか伝わってきません。

糖質(炭水化物)を摂りすぎて余ったモノは脂肪になります。だから、糖質オフという考えは間違っていません。

しかし、糖質ゼロの生活を続けたときの副作用や危険性と、そのリスクの回避方法は知らな人が多いように感じます。

糖質オフダイエットだけではありません、リンゴダイエット、バナナダイエットなどいろんなダイエットがありますが、どれも栄養失調になりやすく一時的に体重は減りますが、リバウンドになりやすいダイエットをしているんですよね。

栄養失調になると体はどこから栄養持っていくと思いますか?脂肪だけじゃないんですよ、筋肉を分解して栄養不足を補おうとするのです。結果、筋肉が減ると基礎代謝が下がり、痩せにくい身体、太りやすい身体の出来上がりになるんです。いわゆるリバウンドしやすい身体を作っているわけです。
※基礎代謝とは身体を動かさなくても1日に消費するカロリーです。

だから、たとえ糖質オフダイエットがいいと聞いたとしても、危険性がないかどうか、何が正しいか自分で多角的に調べる必要があります。

もし、自分で調べる手間が無い方や、不安な方はいろいろ下べた上で友だちやダイエットコミュニティーに入って相談してみるっていういのはありだと思います。

 

これは ↓ は僕が入っているコミュニティーのYouTubeチャンネルです。

※ブログは下に続きます。

www.youtube.com

健康的に痩せるには

痩せる=ダイエットですが、体重の要素を考えたダイエットがまず重要だと思います。

骨、筋肉、内臓、水分、脂肪、脳みそ、脳髄、脊髄いろんな要素で身体は出来上がっています。身体の中で減らしたいのは脂肪だけですよね?

まさか、脳みそ減らしたいとか、筋肉減らしたいって人はいないですよね?

脂肪を減らしたいはずだと思います。でも、脂肪って筋肉と比べても2割ほど軽いそうですよ。

筋肉よりも軽く、それでも余剰についた脂肪をどうやって健康的に減らすのか?それが大変なんですよね。

私の場合の健康的に痩せるに必要な取り組みリスト

結論を先にまとめます。

ダイエットに重要な要素は「良質な睡眠・栄養管理・無酸素運動(筋トレ)・有酸素運動・回復」この5つです。

この4つの要素を私の場合に置き換えてまとめたのが7つのリストです。

  1. 筋肉を鍛える(マッチョにならなくてもいい)
  2. 筋肉量を増やして基礎代謝を上げる(安静にしていても消費するカロリーが上がる)
  3. 筋力トレーニング(無酸素運動)しんどくない程度に定期的に継続する(慣れてきたら量を増やして負荷を上げる。初めから張り切らない)
  4. 筋力トレーニング後に有酸素運動すると効果的(ウォーキング、自転車、スイミング、ジョギングなどできる種目を選ぶ)
  5. 三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物(糖質))を恐れずバランスよく食事する(筋肉をつけて、脂肪を燃焼させるということは身体を作らないといけません。しっかり食べましょう。食べ過ぎない程度に。)
  6. しかり、運動したらしっかり休む。疲労を溜めない。だから、無理しすぎない。回復させます。
  7. 夜はしっかり寝て寝てる間の代謝を上げる(代謝を上げるコアな睡眠タイムは22時から2時の間です。夜更かしはダイエットの敵です)。

最近は自転車や筋トレなどの運動が日課で毎朝取り組んでいます。

毎月3kgのペースで体重は下がっています。半年で16kgやせましたが、後30kg痩せないといけないので頑張ります。

なんだ結局大変そうだと思ったあなた

筋トレして、有酸素運動して、食事しっかり管理して、夜は22時に寝るなんて現代人に無理って思ったでしょ?

私も1年前の私ならそう思ったと思います。

でも、初めから全部できなくてもいいんです

そう、初めから全てできなくてもいいんです。

少しずつ、1歩前に進めることが大事なんです。

続けることが。

失敗することを心配して、何も始めないことの方が僕は一番もったいないと思います。

身体の仕組み上、過剰な糖質を摂取せず、適度な運動を行い代謝を上げれば脂肪は減るんです。

私の入っているコミュニティーの方々は僕が普段するトレーニングの4倍近い運動している人がいます。

でもその人たちはシックスパック(腹筋を割る)ことを目指してやられている方が殆どです。

私はまだ90キロ台の肥満体で脂肪を売るほど持っているので、脂肪燃焼が最優先でダイエットをしています。だから、筋トレも普段は多くて3種目程度しかしていません。後はストレッチや自転車です。

でも、初めからがっちりやっていたわけではありません。

始めは毎日のウォーキング30分から始まりました。

そして、栄養素管理に行きつき、いつしか筋トレもするようになりました。

初めから全部できなくてもいいんです。

スクワット3セットから始めるだけでも効果はあると思います。

ダイエットのモチベーションを上げ続ける方法

モチベーションを上げる方法なんだと思いますか?

これはね、変化を楽しむことです。

2週間前の自分、4週間前の自分、6週間前の自分と比べるんです。

どうやって?体重計の数値もありますが、一番モチベーションが上がるのが体型の変化です。

先ほども言いましたように体重は身体の様々な要素含めた重さです。

脂肪だけではありません。

だから、数値にとらわれているとモチベーションを続けにくいです(私は毎朝・毎晩おなじ時間帯で体重計っていますが、これは別の目的があります)。

筋肉が増えれば代謝が上がりますが、身体も重さも増えますから。

だから、ダイエットを初めて筋トレして「体重が増えた」っと嘆いているのって????ですよね。筋肉増えたら喜ばなきゃ。

だから、体重計の数値はほどほどの参考程度の値にしてください。

一番モチベーションが上がるのは?

体型の変化です。

ダイエット開始するって決めた日に全身写真を撮り、サイズを測りましょう。

体型が分かりやすい水着姿や下着姿で(人に見せても恥ずかしくない程度の露出)で撮影するんです。全身写真の前と後ろ姿を。

サイズですが、一番変化が出やすい(個人差はあるかもですが)のは手首、足首の太さです。そして、ウェスト(一番最後に細くなる部位なので暫く引っ込まないですが測ります)など。

体型の変化がダイエット中、一番あらわれやすいのですが、注意してみていないとなかなか体感できないので、一番最初にこれしておくといいですよ。

背中の脂肪と筋肉量のビフォアー・アフター

私は5月にダイエットを始めたんですが、当時写真を撮らなかったので最近撮ったモノを下に貼っておきます。

f:id:miyakawa244:20170912055703j:plain

ビフォア 9月12日

f:id:miyakawa244:20171105093515j:plain

アフター 11月5日 首回りもスッキリ、肩甲骨周りも含めて全体の贅肉が減りました


これについては先日書いたブログ記事の一番したにも貼ったのでリンクしておきます。

少しでも多くの人が健康になれますように。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

www.miyakawa.me