Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

6か月で16kg痩せました。まだまだ、ダイエット継続します。

f:id:miyakawa244:20171101125453p:plain

5月GW明けからダイエットを始めました。

毎晩飲んでいたビールを止めて、ウォーキングを毎日やりました。

始めはそれで順調に5キロほど痩せたんですが、6月末でどれだけ歩いても2週間ほど体重が下がらなくなりました。

 

調べて、勉強して次のことを始めたら体重が下がり続けて現在98kgになりました。

はい、元は114.6kgがピークでした。

ダイエット初めて体重が下がらなくなったら

体重が下がらなくなって始めたことは次の6つです。

  1. 栄養素の勉強(5大栄養素)
  2. 特に三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)をバランスよく食事をする
  3. 22時から2時の間に就寝にはいり、最低6時間睡眠をする
  4. 筋トレをおこなう
  5. MuscleWatchingnのYouTubeを見始める
  6. MuscleWatchingのコミュニティーに入る

結論を急ぐと、有酸素運動だけでは痩せ続けることは難しいし危険だったということです。

リバウンドの恐れがあります。

12年前にやはりウォーキング中心でダイエットし、半年で35kg痩せたことがありましたが、暫くして1年もかからず元に戻りました。

 これはウォーキングすることで体脂肪も減少するのですが、歩きすぎたりすることや食事のタイミングなどがずれていると栄養不足で筋肉を削り栄養に替えてしまうため基礎代謝が下がってしまうことが原因です。
ウォーキングをやめた途端、筋肉が減っていて代謝が下がっていれば食べて余った糖分が脂肪になりやすいということになります。

「痩せる」=体重を下げるという考え方は捨てて、筋肉をつけて基礎代謝を上げて体脂肪を減らす方向にシフトしないとダイエットは成功しません。
これは僕が今回リバウンドしないために様々な勉強をした結果です。

痩せやすい身体と生活習慣にシフトする

そのためには太る原因を探り、太る要素を取り除き、身体を痩せやすい身体と生活習慣の状態にシフトせる必要があるのです。

上記の1から3は太りにくい生活習慣の見直しの話です。

そして、「痩せやすい身体を作る」が、4から6の筋トレ関係の情報と有酸素有働です。

始めはウォーキングとスクワットをガッツりやっていましたが、この2つのやり過ぎで膝を痛めてしまいまして、8月から自転車を始めて今に至っています。

ダイエットに重要な要素

僕の経験値ですが、次の重要度で取り組むといいと思います。

睡眠管理 > 食事管理 > 筋トレ > 有酸素運動 
※左に行くほど重要

 

ダイエットと聞くと5月まで見向きもしなかったですが、娘が独立して一人暮らしするにあたって「お父さんも頑張る」という約束をしたのをきっかけに「ダイエット」始めました。

今後ももっと身体を鍛えてロードレースに出られるといいなぁ、と思っています。

InBody

下記の写真は10月上旬にコミュニティーの仲間と石川県のいしかわ総合スポーツセンターに行ってInBodyという機械で体重や筋肉量をはかってきたときの記録です。

体重は肥満度が高いのでやむを得ませんが、筋肉量は標準値を超えていてよかったです。

f:id:miyakawa244:20171010130737j:plain f:id:miyakawa244:20171010130752j:plain