Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

初挑戦!!タバタ式トレーニング マウンテンバイク編

タバタ式トレーニングとは?

  • 20秒全力の力を出し切る運動を行います。
  • 10秒休憩します。
  • この30秒を1セットとして、8セットの集中的な運動を行います。
  • 合計4分のトレーニングになります。
  • ただし、ウォーミングアップやクールダウンの時間も別途必要となります。

このタバタ式トレーニング(タバタプロトコル)をロードバイクで行いました。

 普段、朝トレとして次の運動をしています。

  • ストレッチ
  • 筋膜リリース
  • 筋力トレーニング(自重トレーニング、ダンベルなどを部位ごとに1週間に2回ずつのローテーション)
  • 自転車トレーニング(オンロード)11km程度

雨天は自転車が乗れませんし、冬になると雪も降りますので、屋根下で自転車トレーニング用に固定ローラーを購入しましたが、固定ローラーを利用したタバタ式トレーニングの動画をYouTubeで偶然みつけましたのでチャレンジしてみました。

8分ほどの動画ですが、結果だけみたかったら後半をご覧ください。

 


初挑戦タバタ式トレーニング マウンテンバイクにて

*ロードバイクとマウンテンバイクと混同していたので動画タイトル(テキスト)は直しましたが、映像内のテキストは直せないのでご了承ください。

タバタ式トレーニングの速度とケイデンス変化など

今朝のタバタ式トレーニングのケイデンス数と速度の変化。前後の平坦はウォーミングアップとクールダウン。ウォーミングアップが3分短いのはアプリを立ち上げてなかったから(笑)

下記はキャットアイ(CAT EYE) パドローネ スマート [CC-PA500B] PADRONE SMART スピード+ケイデンスキット Bluetooth SMART対応のスマホアプリ画面です。

f:id:miyakawa244:20171101214142p:plain f:id:miyakawa244:20171101214241p:plain

f:id:miyakawa244:20171101214116p:plain