Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

FabCafe Tokyo に行ってきました

8月21日(水)17:00 〜 FabCafe Tokyo を見学に行ってきました。今回の東京訪問はコワーキングスペースを訪問して運営方法やビジネスモデルを聞いて回るものでした。その中でも一番の目的の場所は FabCafe でした。知り合いを通じて中の人を紹介して頂いてお話を聞かせていただきました。

  • 住所 : 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ビル2F 渋谷駅から渋谷マークシティーを抜けて10分ぐらい
  • URL : http://tokyo.fabcafe.com/

FabCafe の特徴はカフェという開かれた空間でありながら、 3D プリンタやレーザーカッター、カッティングマシンなど電子工作機械が常設されてデータを持ち寄れば自分のアイディアを使い形にすることができるところにあります。 詳しくは FabCafe のホームページをご覧頂きたいですが、ワークショップなどのイベントも開催されており、非常に賑わっておりました。

私は金沢ハッカソンを開催したり、様々なアイディアソンやワークショップに参加してきた経験から対話をしながらモノづくりができる空間に非常に関心があり、FabCafe を金沢に作る準備委員会を山崎さんと一緒に作りました。しかし、実際に FabCafe を見たことがなかったので、今回訪ねていろいろとその辺りの運営のお話などを伺いに訪ねたのが今回の東京行きの経緯です。

FabCafe Tokyo の様子

許可を頂いて店内の様子を何枚か写真を撮らせていただきました。

私が訪ねた1時間程の間にもレーザーカッターを使っている方が2組程おられましたし、カフェとしてもほとんどの席が埋まる程繁盛しておりおました。

▼渋谷区道玄坂の外からの様子 f:id:miyakawa244:20130821175202j:plain

▼大繁盛してました f:id:miyakawa244:20130821165647j:plain

▼レーザーカッターを利用している様子 f:id:miyakawa244:20130821174452j:plain

▼レーザーカッターマシン(手前の黄色)とカッティングマシン(奥の白色) f:id:miyakawa244:20130821174618j:plain

▼利用できる 3D プリンタ CUBE。東京池袋のヤマダ電機でも購入できるようになったと全国ニュースになっていましたが、金沢市の100満ボルト金沢本店でも販売が開始されたそうです。 f:id:miyakawa244:20130821164216j:plain

▼3D プリンタのサンプル。手前の 3 体は 3D 出力された Perfume のフィギュア。 f:id:miyakawa244:20130821164244j:plain

▼スマートフォンケースの販売も行われてました f:id:miyakawa244:20130821174543j:plain

▼もちろん、カフェメニューも充実しています。スタッフはイケメンの美男美女ぞろいでした。 f:id:miyakawa244:20130821174427j:plain

What do you fab? とは?

What do you fab? は FabCafe のロゴと一緒に書かれているメッセージです。このページの上にも写真を載せてあります。 ホームページから引用すると次の説明が紹介されています。

FabCafe より引用:What do you fab?”はFabCafeの一番大切なキーワード。誰もがクリエイティブになれる魔法の言葉です。 FabCafeはその”FAB”スピリットを楽しく、おいしく、わかりやすく伝える場所。若いエネルギー溢れる渋谷という場所で、レーザーカッターをはじめ様々なデジタル工作機械を備えることで、新しいものづくりを楽しむ空間を提供します。

FAB という言葉には次の意味があるそうです。

  • FABrication(ファブリケーション:モノづくり)
  • FABulous(ファブラウス:素晴らしい)

素晴らしいと思いませんか? モノづくりを広く捉えれば、電子工作機械を利用したモノづくりにとらわれずに、日曜大工やイラストレーション、ソフトウェアやハードウェアなどのモノづくり拠点が金沢にできたら楽しいなと考えています。