Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

ひがし茶屋街プロジェクションマッピング-2013

石川高専の先生と学生たちのプロジェクションマッピングを見に行ってきました。Kinect と連動する動的マッピングや道端へのマッピング、レイヤー構成した高度なマッピングなどが見れました。

Kinect 連動型のプロジェクションマッピング

お客様がアクションを行うと連動して左側の青い玉(水?)が上から降ってくる数が増えてきます。

▼青い玉が増え始めます。屋根に当たって左右から流れて落ちています。学生の YG さんが作られたそうです。 f:id:miyakawa244:20130810200439j:plain f:id:miyakawa244:20130810200607j:plain

投影型プロジェクションマッピング

この映像については説明を聞けなかったので普通に映像を投影しているように見えました。

▼花びらがたくさん舞っているプロジェクションマッピングです f:id:miyakawa244:20130810200830j:plain

多重レイヤー型の高度なプロジェクションマッピング

1日目は成功していたらしいのですが、2日目に私が伺ったときは調整中でした。 レイヤーごとに分割された映像を柱の一本一本に調整して、映像の位置を調整していました。また、街灯が2つも立っている場所でのプロジェクションマッピングであったため明るすぎてハッキリ見えずもったいない環境でした。限られた環境の中で学生がマッピングを調整している姿はかっこよかったです。

▼左側が単焦点タイプのプロジェクタ。右側がプロジェクションマッピングの映像の表示位置を調整している学生。 調整中のプロジェクションマッピングは撮影できませんでした。 f:id:miyakawa244:20130810202707j:plain

プロジェクションマッピングをご存知ない人のために

  1. プロジェクションマッピングを一言で説明すると、ビデオプロジェクターで、立体物の面のそれぞれをスクリーンとして映像を投影する技法、またその技法を使ったパフォーマンスイベントアート・広告アートのことをいいます。
  2. 投影物としては建物や部屋、イス、額縁またはペーパークラフトに靴など小さな物まであります。
  3. マッピングする背景色の影響を受けるため色補正などが必要になる場合があります。背景は白色であることが理想です。
  4. プロジェクションマッピングを行うにはコンテンツとストーリーが必要になります。
  5. ポイントはそこにはない非現実の表現を行うとインパクトがあり話題性がうまれる。

いろいろなプロジェクションマッピング

▶" chair " 3D projection mapping by Masaru Ozaki – YouTube(イスにマッピング) http://www.youtube.com/watch?v=KToDmJbEE7Y ※小物にマッピングする事例

▶額縁でProjection Mappingやってみた(EDIT) - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=NRGUhYcrR9E ※壁と額縁だけが物理的に用意されていてその他は影も含めてマッピングされているコンテンツです

▶ 「石畳燈籠」Interaction & Projection Mapping – YouTube http://www.youtube.com/watch?v=uOKt8ioa614 ※2011年の「かなざわ燈涼会」のプロジェクションマッピング

▶Most Insane Immersive Movie Experience EVER, Part 1 – YouTube(部屋にマッピング) http://www.youtube.com/watch?v=VrgWH1KUDt4

▶ TOKYO STATION VISION 東京駅プロジェクションマッピング - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=xHsbdq8GtKc

▶deadmau5 lights up London with amazing 4D projection - NOKIA Lumia Live – YouTube(ビルにマッピング) http://www.youtube.com/watch?v=SX2Gd-kqV5s