Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

CVCK「日本の、ものづくり」イベントに参加してきました

CVCK が主催しているイベント「日本の、ものづくり」(7 月 12 - 13 日)に参加してきました。 CVCK は金沢市が実施しているクリエイティブベンチャーシティ金沢推進事業の通称です。 今回は beta INSTRUCTION 2F で行われました。

f:id:miyakawa244:20160508165413j:plain

「日本の、ものづくり」 Facebook ページより https://www.facebook.com/events/125785664297129/ 今回はパナソニック株式会社 デザインカンパニー UI・UXイノベーションディレクターの飯島隆宏氏による『日本のものづくり』についてのセミナーです。 1日目は、日本メーカーにしかできないイノベーション、インハウスデザインのミッション等、中々聞く事のない貴重なお話をして頂きます。 2日目のワークショップでは最先端技術を使ったインタラクションを実際にやってみます。

▼写真左側、飯島 隆宏さん。デザインの仕事に誇りと情熱と愛情をお持ちな方でした。 f:id:miyakawa244:20160508165437j:plain

もし私が東京に住んでいても、なかなか聞けないお話ばかりでした。

1 Day

1日目は 19:00 〜 21:00 のスケジュールで飯島さんが手がけられた数々の「デザイン」のお仕事を紹介していただき、デザイナとしてデザインする仕事の取り組み方や姿勢を語っていただきました。 次の YouTube 映像も紹介していただいたモノの1つです。


Smart VIERA 2013 - All Features Europe

従来の「テレビ」や「スマートフォン」「白物家電」といった枠でデザインしていてはいけない時代になってきている。「これからはカテゴリーイノベーションをおこしたい」というお話は印象に残りました。 いわゆる最近、CM 放映禁止になったことで話題になったスマートテレビですが、テレビ以上のことができるわけで、もうテレビって言わないで販売すればいいんじゃないかなって? 個人的に思っていてたら飯島さんたちも同じことを考えていらして共感しました。 他にも飯島さんが Panasonic 時代に長く手がけられていた モバイル端末のデザインの話などもいろいろ聞かせていただきました。すごくし劇的でしたよ。

2 Day

2日目は 10:30 〜 13:40 のスケジュールで行われました。 前日の話に引き続きモバイル端末の背面ディスプレイの 7 × 7 のドット表示端末のエピソードから始まりました。 後半は最新技術のモーションセンサー端末の体験をした後に 3 チームに分かれて、新しいモーションセンサー技術を利用した、使いやすくて、驚きがあり、魅力的な製品ってどんなものがあるとよいかについてのアイディアソン(アイディアだし)を行いチームごとに発表を行いました。 詳しくここに書くことはできませんが、なかなか刺激的な体験でした。

飯島さん、宮田さん、そして、関係者の方々刺激的な2日間でした。 ありがとうございました。