読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

金沢ハッカソン Vol.2 - オープン観光チーム -

4月6日、7日の土日に石川高専で金沢ハッカソン Vol.2 が開かれました。 アイディアソンは1ヶ月以上前に行なわれており、この2日間は4つに分かれたチームの結果発表となる日でした。 ハッカソンのテーマは「金沢市のオープンデータを利用した、オープンガバメント」です。

ハッカソン当日は出張が重なり(私が入れた出張ではない)、途中参加となって非常に悔しい思いをしました。でも、ハッカソンはその前から始まっていたのです。

我々のオープン観光チームのハッカソン当日までの軌跡をここに示します。

1. アイディアソン開催とチーム決定

全てはこの日に始まりました。 2月16日(土)、金沢ハッカソンのアイディアソンが開催され、4つのチームが誕生しました。

  • 観光チーム
  • データベースチーム
  • エンターテイメントチーム
  • マップチーム

スムーズな運営をするために各チーム毎に「Facebookグループ(FBグループ)」を立ち上げて情報共有していただきました。

私のチームは観光をテーマとしたので、チーム名を「オープン観光チーム」と決定しました。 ベタですみません (^^;;

ちなみにチームのマネージメントは私が担当していました。

2月16日のアイディアソンの様子はここをクリックしてください

2. 初回チームミーティング

初回ミーティングを3月3日にするという事を早めに決めて、3日までに各自が考えている企画をFBグループで発表するという形を作りました。

3日に集合し、話し合った時にでた結論は「観光情報サイトは世に溢れている。観光客が楽しめて役に立つ、金沢の素敵な写真が撮れるアプリを作ろう」という結論に達しました。

この日は次回3月24日のミーティング日を決めて、次回までに「各自できることをやってプロトタイプなども作ってみよう」ということで別れました。 実は2月の時点で私が4月6日には出張で盛岡市にいるということが決まっていたので、この日に皆に謝っておきました。

▼いろいろ出てきたアイディア f:id:miyakawa244:20160511221533j:plain

▼次回のミーティング開催日を3月24日と決定し、それまでの課題を持ち帰ることで3月3日の初回ミーティングは閉幕しました(7/24は誤字) f:id:miyakawa244:20160511221550j:plain

3. 2回目のチームミーティング

3月24日に集まった時には各自が作ってきたプロトタイプの発表や、利用する予定だった Flikcr の API の課題などを話し合いました。 作るものはこの時点でほぼ固まっていたので、その場で改めて課題を抽出しました。 解決できなかった課題は、4月6日までに解決をし、集合しようということで話が終わりました。

ここまでで段取りがほぼ終わっていたので、当日は実装に集中できる環境が整ったことになります。 ※もし、この日に大きな課題が残ったままの場合は3月31日にもう1回集合するスケジュールを私は考えていました。でも、それはしなくてもよいという判断になりました。

▼この日はアプリのネーミング課題を解決し、お手本写真を当日までに用意することで解散しました。 f:id:miyakawa244:20160511221614j:plain

4. そして、ハッカソン当日、私の大移動が始まりました

4月6日(土)午前中に東北の某放送局での仕事が終わり、盛岡駅で新幹線に飛び乗ったのが12:40、金沢駅に到着したのが、19:35過ぎでした。

「明日、午前9時に石川高専に合流だな」と思っていたら、他のハッカソンチームの「山崎さん」からヘルプのコメントがFBに来ていました。なので、一度自宅に帰り、車で一気に向いました。 6日の 21:37 に合宿先の倶利伽羅塾に到着です。新幹線に乗ってから 9時間の大移動でした。

実はこの時点で私のオープン観光チームは実装がほぼ終わっていたのはFBグループで知っていました。 なので、山崎さんのデータベースチームに午前2時過ぎまでお手伝いしていました。

翌日、自分のチームに合流し、プロトタイプを触らせてもらいましたが、非常に優秀なできでした。 聞けば Kagawaさんが Objective-C で実装されたとか。スゴい人です。 彼にプロジェクトを分けてもらって自分の Xcode でも起動してみました。

▼4月6日(土)盛岡から駆けつけてお手伝いしたデータベースチーム。 左奥の黄色い服が私です。 f:id:miyakawa244:20160511221240j:plain

▼Xcodeのプロジェクト開発画面 f:id:miyakawa244:20160511221309j:plain

5. 4月7日10:00から開かれた私のチームのプレゼン風景

▼「金沢をカッコ良く撮れる」アプリを作ろう f:id:miyakawa244:20160511221302j:plain

▼構図のよい写真を撮影時に見本として透かして撮れる機能を実装した「まね撮り」 f:id:miyakawa244:20160511221736j:plain

まね撮り in 金沢 の主な機能

  • 主要観光地9カ所の構図写真の見本を選ぶことができる
  • 撮影個所へのマップ誘導機能を実装 (オープンデータを利用)
  • まねしたい写真の構図が決まったら、写真をタップしてファイダーを開きます
  • 撮影時にまねる写真を画面一杯に広げて透かし撮影も可能

▼ハッカソン終了後の参加者全員の集合写真 f:id:miyakawa244:20160511221306j:plain

6. 終わってみて

いやぁ、ハッカソンはやっぱり最初から参加しないと寂しいですね。 チームとの一体感や、「もう終わってしまうのか!まだ続けたい」という達成感というか、充足感というかそいういうものを感じたかったのに感じれませんでした。 とても残念でした。 とはいえ、3月中に開いた2回の事前ミーティングを開いてる間は楽しかったです。 発表会の皆の活き活きとした表情を見ているとまた、金沢ハッカソンやりたいなと思いました。