読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

遅れてごめん、WDF Vol.6 参加レビュー

「ヒーローは遅れてやってくる」と申しますが、決してヒーローではありません。

いろいろ忙しかったり、体調崩したりとでレビューの書き込みが遅れました。

それでは2012年9月8日(土)、ITビジネスプラザ武蔵で開かれたWDF Vol.6に参加してきたレビューを公開致します。

メインセッション1.Webデザイナーも知っておきたい写真と撮影の基礎知識

株式会社ふわっと 岡田 陽一さんのセッションでスタートしました。

「写真もデザインと同じで、四角い枠の中でモノをどう配置するかデザインするんです」と語った岡田さんの言葉が一番印象に残っています。より写真が身近になりました。

光の量とピントで写真の表情は変わる。四角いキャンバスでは定型(三角形や、逆三角形、集中線など)に収まるように被写体を配置させた形で写真を撮ると上手に見えるという話がありました。

写真の撮り方も大事ですが、岡田さんは写真を撮る方法と、写真撮影を依頼するときのポイントも話てくれました。 被写体の中に不要なもの(ティッシュの箱や、看板、制服の上から羽織るカーディガン)を含めて撮影すると後々たいへんになるケースがあるので撮影するときに事前に被写体から取り外すことも話てくれました。

今回は風景写真や室内の様子を伝える写真の撮り方を説明頂きましたが、今度は「通販用の商品撮影」の方法などの話も聞いてみたいかもですね。

岡田さんの分かりやすいスライドと語りで最後までできることなく発表をみることができました。

岡田さんへ、ちなみに「R・田中一郎」私は分かりますよw

メインセッション2.価値をつたえる→しくみづくりとしての情報設計

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ 藤田 淳子さんのセッションは私の専門分野の話だったので非常に期待して臨みました。

始めはマイクが入っていなかったりと聞きづらいかな?と思ったりしましたが、私は会場の前方にいたのでちゃんと聞こえていました。

講演内容として、ペルソナ、全員での方向性共有、ワイヤーフレーム、ペーパーワイヤーフレームの利用シーン、スケジュール構成など自分が普段関わっていることの数段上のレベルで紹介が聞けたので凄く役立ちました。

今、まさに某サイトのリニューアル案件に関わっているのでミーティングの進行や、ワイヤーフレームの制作に役立てています。

技術的なこともさることながら、同じような仕事をしている人とリアルに繋がれたことにより、自信が付いたというメンタル面の効果も高かったです。

メインセッション3.成果を出すWeb制作者になるためのスキルと行動様式

公益財団法人 ふくい産業支援センター 大木 哲郎さんのセッションは急きょ時間が短縮されました。

プレゼンテーションの場で急きょ時間が短くなった理由が曖昧のまま、というのは聞いている立場からすると不安が大きかったです。

講演内容として「福井県のWebデザイン制作現場で行われている成果報酬型の課題」というのが正しかったと思います。

「Webデザイナーがデザインを良くしたら、サイトの売上げが下がった」というとても興味深い事例紹介がありましたが、「失敗事例」として終わってしまいました。 「では、なぜ、売上げが下がったんでしょうか?」という結果と原因まで話ていただければとても有意義なセッションだったのではないでしょうか。

セッションのほとんどが「失敗事例」の紹介ばかりだったので、「なぜ、失敗に至ったのか」と、そこまで話が及べば聞いているこちらも元気づけられたと思います。

時間が短くなったことで本来伝えるべきことが伝えられなかったのかもしれません。枝葉末節の観点から言えば、無理に全てを語らず、本来伝えるべき話の一部だけでもしっかり「枝葉末節」まで伝えてほしかったです。

その他ミニセッション

メインセッション以外にも地元企業によるミニセッションがありました。

満足できるゴールのために、発注者として考えること

株式会社北陸アイティエス 奥田 陽子さんのセッションはいわゆるプロデューサとして熱い心構えのお話でした。 奥田さんが「何が問題が発生した場合でも、死んでもひっくり返す」の一言はカッコよかったですね。

WM(ワーキングマザー)のワークライフバランス

株式会社mdm 埜尻 智子さんはWMの実情と彼女なりの働き方のポイントを語られていました。 我が家も子ども3人と夫婦5人だけの世帯なので、子どもが誰か熱を出したり、インフルエンザになったりすると、「大人の誰かが仕事を休んで看病」しなくてはなりません。 ですので、話を聞いていて他人事ではありませんでした。

そんなことを言っていたら、早速、翌月曜日には末娘が39度の熱を、その週末には長男も熱を出ししまい、私に至っては16日、17日に長男の病気をもらい寝込んでしまいました。

17日にやる予定だった仕事ができず、翌週は目の回る1週間でしした。 お陰でブログの公開が遅れたというわけですw

パネルディスカッション

モデレータは株式会社ウーマンスタイル 村中 ゆかりさんでした。

前回のWDF Vol.5 に続いて2回目のWDF登壇の方です。

本イベントのスピーカーの方々と「パネルディスカッション」と聞いていたので「様々な質問を投げかけるトークをするのかな?」と期待していましたが、中身としては「インタビュー」でした。

初めてのパネルディスカッションなので大変緊張したと思います。

今後のパネルディスカッションにますます期待です(ハードル上げてごめんなさい)。

懇親会はセットで!

この手のイベントは懇親会で講演者達とお近づきになれるチャンスです。

話を聞いているときに「こう思った」だったり、「これが分からなかった」「あれももう1度見せて欲しい」ということがリアルにできる場所です。

今回も2次会まで参加してきましたよ。

f:id:miyakawa244:20160516221338j:plain