Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

「60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法」を読みました

日曜日にやっと、読み終わりました。

読書レビューを書いてもいいですが、古い本なので私がワザワザここでレビューを書くまでもないですよね。 10年前の本だからもちろん時事ネタは古いでも、本質はしっかりしてたと思う。

簡単に要約すると成功する事業プランを構築するには成功させるフレームワークがあり、そのフレームワーク「スター戦略構築法」を体系化したのがこの本という話しでした。 「どんな間抜けな経営者でもこのフレームワークに従えば成功する」とのこと。

6つのフレームワークは6種類のチャートから成り立っているわけですが、全てのチャートに答え見つからなくてもいい、というところが気に入りました。

f:id:miyakawa244:20120709205009j:plain ▲スター戦略構築法のチャート例

「全てのチャートに答え見つからなくてもいい」というのは、「本の通りに全てのチャートに決着をつけなくてもとにかく次のステップにすすみ続けると答えが見つかる」ということなのですが、スター戦略構築法の具体的なユースケースが最終章で紹介されており説得力がありました。

感想

神田さんお得意のエモーショナルマーケティング(感情マーケティング)をフレームワーク化して誰でも利用できるようにしたものというイメージが私の中にできました。

神田さんの本だと「口コミ伝染病」とか、「あなたの会社が90日で儲かる」とかタイトルなどがありましたが、あれらの本で書かれている事を体系かするとこうなるよという手本だったのだと思います。

「口コミ伝染病」や「あなたの会社が90日で儲かる」で散々「割引はバカでもできる」と書いていた神田さんが、この本の中「P299 行動するメリットを感じさせる方法」の中で「私もできるだけ割引以外のメリットを打ち出そうと試してみたが、残念ながら、新規客に関しては、単純に割引することが最も反応率が高まることが多かった」と今までの考えを切り替えているところが意外で新鮮でしたw

f:id:miyakawa244:20120709201737j:plain ▲P299 行動するメリットを感じさせる方法