Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

Pinterestビジネス講座読書レビュー

レビューを章ごとにまとめました

Pinterestビジネス講座は先週発売されたばかりの新刊です。

読者ターゲットは Twitter や Facebook などのソーシャルメディアをホドホドに利用しているユーザで、Pinterest をビジネスに活用を考えている人です。

ひょっとするとソーシャルをやった事がない、mixi しか知らないという人は読み物として読んでおくという程度になるかもしれませんね。

「第1章の前半部分」はネットで公開されています。

初めてでも分かるPinterest|8つのトピックで使用方法、企業メリットなどを総まとめ

「Pinterestって何?」って思った人はこのページを先に読んでみるといいと思いますよ。 それで興味が湧いたら購入を検討してもいいと思います。

第1章 Pinterestって何?

第1章の前半ではまず始めにPinterestの特徴を「Pinterest とは写真を中心に据えた写真共有型のピンナンップボード共有ソーシャルだよ」と教えてくれます。 その他にも Pinterest の特徴を図入りで分かりやすく説明してくれます。 Pinterest特有の「ピン」「リピン」「ボード」などの言葉の意味、具体的な USE CASE の事例が分かります。

1章の後半では具体的な企業の活用事例が紹介されます。

第2章 ビジネス × Pinterest

第2章でもう1回「Pinterestって写真共有ソーシャルサービスよ」っと教えてくれます。 第2章に後半では「ビジネスアカウント」で Pinterest を始めるときの注意点、運用マナーなどに重きを置いて解説されいるのでビジネスアカウントを考えている人は一番最初に必ず読んでおく必要がありあす。 ボードを作ってから後悔しても知りませんよ。

複数の著者が共同で書かれている為と思われますが、第1章と第2章でテーマが重なる部分があるんですよ。 「Pinterestって何かを説明している下りです」。 第1章と第2章の構成は編集者がもう少しがんばってまとめ直すべきだったと思います。 第1章と第2章は2つで1つみたいに私には見えました。

第3章 事例で学ぶPinterestのマーケティング活用

ビジネスでの活用事例が CASE17 も集まっています。もちろん日本での事例もあります。 食品メーカ、小売り、コンビニ(ローソン)、町おこしなど様々な CASE STUDY が紹介されています。 きっと、あなたの事業にマッチングする記事があるかもしれませんよ。

ちなみに「P190 tips9 日常生活風景を情報を発信」の「ソーシャルWEBサイト 能登語り」のブログ構築はちょっと協力させていただきました。

第4章 Pinterestスタートガイド

Pinterest をはじめる方法を各ステップ毎に説明しています。 ユーザ登録の仕方や、利用法の確認ができます。

しかし、これは4章に持ってくる内容ではないと思います。 もっと前半に持ってくるべき内容では? 少なくとも4章は遅すぎます。

また、熊坂さんが第2章でビジネスアカウントを作るときの注意点を書いていましたが、その内容はこの章には含まれていない。 (P98 「現在のところ、フェイスブックは個人アカウントにひもづくようになっており、フェイスブックページとはひもづかないため、ビジネスアカウントとして使う場合は、ツイッターしか選択の余地がない」) 出版社の編集者にはもっとがんばった方がよかったと思いますね。

第5章 一歩先行くPinterest活用術

第3章はビジネス活用が中心で話しがすすみましたが、個人利用も含めた CASE STUDY が紹介されています。 記念日をボードに残す、欲しいものをボードに集めるなどユニークな話しがいろいろあります。

第3章も含めてこれだけ事例があるなら、QRコードもつけておいてくれると手軽にスマホなどでボードをチェックできたと思います。 ちょっと残念かな。

付録

巻末にいわゆる「付録」なるページが用意されています。 Pinterestを便利に活用できる様々なツール類が紹介されています。

ブログに仕込むツール、メールで利用できるツール、スマホアプリなど便利な情報がいろいろ有りますよ。

最後に

この本はとても役立ちます。私もいまPinterestを活用するプロジェクトを提案しているところです。Pinterestの市場は日本ではまだ導入期の状態です。

いろいろと苦労する時期かとは思います。 なかなか職場や市場の理解を得にくいかもしれません。 しかし、「Pinterestビジネス講座 」というすてきな本が出来たので、相手に読ませたいところに付箋を貼って渡せば理解してもられるかもしれません。私はそういう使い方をしています。 職場などの説得の材料にもこの本は使えると思いますが、その前にまずはご自分で熟読することが必須でしょうね。

ファーストアドバンテージという言葉があるように、導入期のうちに活用し、市場の成長期でいろいろ刈り取りできるように、今からPinterestの活用を準備した方がいいと個人的には思います。

Pinterestビジネス講座」を職場のバイブルにどうぞ!