読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

WDF(Web Directors Forum) Vol.5に参加してきました

2006.6.16 (土) ITビジネスプラザ武蔵で開かれた WDF(Web Directors Forum) Vol.5 に参加してきました。 f:id:miyakawa244:20120616123545j:plain

司会は恒例のいちがみさんトーク。 普段の寒い滑り出しもなくほぼ順調なスタートでした。

Main Session1. 納得できるWebづくりのために知っておきたいこと

スピーカー:ベースライン株式會社 佐々木 敏明さん f:id:miyakawa244:20120616124318j:plain

主に「デザインする」上での注意点のお話でした。 UX、UI、IAなどの話しや、デザインのセオリーのお話などして頂きました。 デザインを生業とする人、ディレクションする人は今一度自分の仕事を見直すいいきっかけになったのではないでしょうか。

Mini Session1. ソーシャルネット・コミュニティと上手に付き合う運営術

スピーカー:株式会社クルウィット 取締役 兼 北陸支社支社長 井澤 志充さん f:id:miyakawa244:20120616135714j:plain

佐々木さんのメインセッションの後は、地元スピーカー枠としてミニセッションが3つ続きました。 ミニセッションの一番手が井澤さんです。

井澤さんの会社で運営されているチャットシステムの運営事例を元に「ネットコミュニティーの運営方法」という運営サイトの側面と、「ネットコミュニティの活用方法」という個人で利用する側面のお話でした。

興味深く聞かせて頂きました。

Mini Session2. テレビの新しいクロスメディア、そしてプラットフォーム
~BMLに挑み、HTML5に備える~

スピーカー:株式会社 テレビ金沢 編成局 IT事業推進部 黒口 啓一郎さん f:id:miyakawa244:20120616141537j:plain

データ放送とウェブの話しでした。 データ放送はBMLという専用言語で書かれており、現行ではウェブとの相互互換はいっさいありません。 ウェブのデータ(HTML)をそのまま、データ放送(BML)で利用するということはできないのです。

しかし、BMLをHTML5に包括していくという動きが今あり、それが実現すればテレビブラウザでもHTML5が使えることになるわけです。そうなればテレビとウェブの親和性が今後、高まりますね。

黒口さんは「放送」と「ネット」のクロスメディアを実現するためにHTML5に期待を寄せており、また、地元のウェブエンジニアのこの業界にも期待を寄せているのだと2次会までつきあわせて頂いて感じました。

Mini Session3. サイト制作をスムーズに進めるためのクライアント・コミュニケーションのコツ

スピーカー:株式会社ウーマンスタイル プロジェクトリーダー 村中 ゆかりさん f:id:miyakawa244:20120616143537j:plain

すべてのWDFに参加しているわけではないので、はっきりしたことは言えませんが、ひょっとしたらWDF初の女性スピーカーだったのでは?

どんな仕事でもそうでしょうが、クライアントと「コミュニケーションしているつもり」でいても実は伝わりきっていなかったり、「必要なことの聞き漏れ」が後で分かったりすることってありますよね。 そういう「コミュニケーション不足」を無くし、円滑なコミュニケーションを行う為のフレームワークのお話でした。 これは15分とは言わず、60分ぐらいの時間枠でしっかり聞きたかったですね。

後ほどのスライド配布が楽しみです。

Main Session2. スマホ・タブレット・パララックス 今変わる Webサイト制作の新常識

スピーカー:株式会社エイチツーオー・スペース 代表 たにぐち まことさん f:id:miyakawa244:20120616151014j:plain

スマホやタブレットが制作ターゲットに入ってきたことでデザインするセオリーも変わってきていること。 スマホの特にAndroidは種類が豊富すぎて派手な動きやトリッキーな動作デザインを行うとバグの落とし穴に落ちやすいこと。 Yahoo!JAPAN や Apple 、コカコーラと言った最新トレンド発信しているサイトを見て本当のレスポンシブウェブデザインというのは何か見定めることなど様々な事例を紹介頂きました。

佐々木さんのUXやUI、IAの話しもそうですが、「新しいトレンド」を理解して仕事に取り入れていくということは「新しい工数」が増えていくことなので「やり方」だけではなく、その事の「価値を見定めて」から取り入れていく事が重要ですね。

そうしなければ「工数は増えたけど、予算が付かない」ということになりかねません。

「スマホやります、レスポンシブやります」といっても、クライアントに価値が伝われなければその仕事はできません。

「オーダーメード」か、「既製服」かという話しもありましたが、同じ事だと思いました。

まだまだ、自分の勉強は続きますw

Main Session3. マルチデバイス時代に備えるサイト高速化とレスポンシブ・ウェブデザイン

スピーカー:こもり まさあきさん f:id:miyakawa244:20120616165645j:plain

ウェブコンテンツは高速にダウンロードさせることがであるというお話でした。

特にこんなお話だったかな。

  • ウェブの軽量化(HTML, CSS, JS, Jpeg, GIF, PNGなど)するための様々なツールの紹介。
  • 無駄なプロセス(CSSやJSの外部ファイル、外部サイトのプラグインなど)を省いてダウンロードの待ち時間を短縮するお話。
  • さらにサーバーサイドでコンテンツを高速化させる裏技などのお話。
  • パソコンは確かにブロードバンドになった。ところがコンテンツは重量化している。重量化しているのに、スマホは3G回線でナローバンドでさらにコンテンツが重くて遅くなるという悪循環。 日本のコンテンツの作り方自体にも問題があり、世界から不思議がられていることなど非常に興味深い話しが聞けました。

    個人的にはWordPressが最近の関心毎の1つなのでこもりさんお書籍は非常に興味がありました。 ジャンケン大会には負けてしまったので後でAmazonで注文しますw

    「おいしい」はコミュニケーションを加速する

    f:id:miyakawa244:20120616214516j:plain

    懇親会は恒例の「菜香樓」でございます。

    勉強会は「学びの場所」。懇親会は「ふれあい(コミュニケーション)の場所」です。 誰かのブログに書かれていましたが、勉強会より盛り上がっていると。 いや、それでいいと思います。 勉強会では集中して話しを聞いて、コミュニケーションの場所でお互いに語り合って復習するわけですよね。

    二次会は「串揚げ ひかりや」 f:id:miyakawa244:20160516223529j:plain

    2次会は2時まで続きましたw 今回は2次会に来られた人たちは16,17人程度でしたよ。 大所帯です。 いろんな人の話しが聞けて勉強になると同時に、自分の勉強不足を痛感させられました。

    個人的にはいま、UX, UI, IA, ゲームメカニクス、ゲーミフィケーションという考え方を追っています。 というか、UXやUIを追っていたら他のキーワードがいろいろ出来たわけですけど。 また、Facebookページも運営しているので、WordPressの技術的な事も最近の関心ごとです。

    懇親会で「私のブログを楽しみに待っている」という人に2人もお会いできてうれしかったです。 もっともっと、勉強して世の中に情報を発信していきたいですね。