Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

WPカスタマイズ編 終幕:WordPressのプラグイン探しの長い旅もホドホドに

今回、友人から相談を受けたページを「WordPressプラグインでいろいろカスタマイズして、サイトを立ち上げよう!」っと、考えたのが失敗の元でした。

結論から言えば、「友人のニーズにあったプラグインを揃えることは不可能」です。

プラグインの仕様ですから、これ以上の機能は実現できません」という言い訳はよくない。 そんな仕事は仕事じゃない。

だから、仕事はなめてはいけません。

「仕事を受ける以上はどんな手段を取ってでもクライアントのニーズを実現できる準備を見積もる」そんな覚悟が仕事の規模の大小に関わらず大事だなと思いました。

それでも今回、準備したプラグインを備忘録としていくつか名前だけでも表示しておきます。

このエントリーはそんなプラグイン探しの長い長い旅の記録指針です。

WP About Author

機能

  1. ユーザプロフィールの情報に「Twitter」「Facebook」「Pin It」など主要ソーシャルネットワークの情報を登録できるようになります。
  2. Gravater に登録されたアバター画像とユーザ情報を結びつけることができます。
  3. 記事ページ毎に投稿ユーザの「1. 2. の情報」アカウント情報をを公開することができます。

DownLoad>>


Lightbox Plus for WordPress

機能

ブログ内の公開されている写真をクリックした際に、写真だけをズーム表示させて周りの絵を黒くマスクできます。

DownLoad>>


Ktai Style

機能

WordPressのサイトを国内の携帯電話に最適化して記事を読みやすく設定してくれます。

DownLoad>>


WPtouch

機能

WordPressのサイトをスマートフォンに最適化して記事を読みやすくしてくれます。

DownLoad>>


使えそうで使えなかったプラグイン

All in One SEO Pack

WordPressサイトでトップページや記事ページ毎に個別の Keyword や Description を設定できるツール。しかし、投稿ユーザが複数になることが想定されたため、断念しました。まさか 1人 1人使い方を指導するわけにもいきません。結果的に自分でコーディングした方が理想的な形になり正解でした。

DownLoad>>


Social Discussions

各種ソーシャルボタンを追加することが出来ます。TwitterFacebookGoogle+、はてぶなど。しかし、ボタン特有の細かい設定が邪魔になり理想的な Facebook の「いいねボタン」になりませんでした。 og の設定がちゃんとできなかったのです。

DownLoad>>


Open Graph Meta

Facebook の「いいね!」ボタンに関する OG の設定を自動最適化するツールです。が、これもきめ細かい設定ができなかったので、使いませんでした。というか、勝手な og 設定が入っていたような気がします。もう少し時間があれば調査したのですが。結局、自分でコーディイングしたことで最も理想的な OG 設定ができました

DownLoad>>


いずれにしても

他にも使わなかったけど試してみたプラグインは他にも10個以上あります。

いずれにしても「理想なプラグイン」を探す旅は、10,000ピースのジグソーパズルの中から理想のピースを探す程、気が遠くなるということが分かりました。 プラグインに頼らなくても、データベースからデータを引き出せば後は HTML と CSS を整形するだけで簡単にできることもあるはずです。

これからはプラグインありきではなくて「答え」から「理想的なピース」を作る仕事をしたいですね。 もちろん、私はプログラミングコードを書けないのでチームを作ればいいわけですけどね。

終わりに

データベースと PHP 周りで手伝ってくれた友人の K氏にお礼を一言。ありがとございました。 デザインをカスタマイズし、新しい気づきと提案してくれたデザイナの Aさんもありがとう。 案件の相談を持ちかけて最後までお付き合い頂いた I氏にもお礼申し上げます。

皆様本当にありがとうございました。

これからが運用のスタートなのでこれからもよろしくお願いします。