読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

WordPressにPinterestのPin Itボタンを設置する簡単な方法

ここしばらく個人的にWordPressをいろいろと研究した結果を少しずつ残しておきたいと思う。

Wordpressをカスタマイズしてみたり、いろんなプラグインを試したりした結果、以下の方法に落ちつきました。 この方法であれば比較的簡単にPinterestのPin Itボタンをつけることができます。

備忘録として。

Pinterest "Pin It" バージョン 1.3.0

ダウロード先

Pinterest "Pin It" Button « WordPress Plugins

プラグインをダウンロードしたらウェブサーバのWordPressがインストールされているディレクトリー内の「wp-content > plugins」に設置して下さい。

ダッシュボードからのインストール

FTPが面倒という方は「プラグイン」→「新規追加」から「Pinterest」で検索して下さい。 設定が整っていればWordPressの管理画面内から設置からインストールが行えます。 似た名前のプラグインがありますので十分気をつけて下さい。

プラグイン名 : Pinterest "Pin It" 作者 : Phil Derksen

設定画面

プラグインを設置後、プラグインを「有効」にすると「メニュー」左下に「Pin It Button」が表示されて、各種設定を変更することができます。

なお、各種設定を変更したら必ずS「Save All Setting」をクリックして下さい。

設定方法のポイント1

f:id:miyakawa244:20160518220214p:plain

What style of button would you like to use? (ボタンのどのようなスタイルを使用しますか?)

と、始めに聞かれるのでその設定を選びます。

● User selects image from popup 「ページ内の複数の写真から1つを選んでPin Itできます」 f:id:miyakawa244:20160518220257p:plain ● Image is pre-selected 「ページ内の一番上の写真の中から1つだけ強制的に選択されます」 f:id:miyakawa244:20160518220324p:plain ● Pin Count: 「ピン数を表示するスイッチです」 ● Always show pin count (even when zero) 「 常にピン数を示します(ゼロの場合であっても)」

ボタンの設置方法

f:id:miyakawa244:20160518220353p:plain

What types of pages should the button appear on? (どのページにボタンを設置しますか?)

と聞かれる項目では「トップページ」「記事」「ページ」などボタンを設置するページを選択します。

私は自由にボタンを付けたかったので、ここでは全てのチェックを外しました。 その代わりページ下の説明に従ってショートコードを使って設置したい場所に「Pin It」を設置することに成功しました。 ショートコードを使うと好きな場所に「Pin It」ボタンをつけることができます。

<!-- ショートコード例 -->
<?php echo do_shortcode('[pinit count="horizontal"]'); ?>

f:id:miyakawa244:20160518220418p:plain

ページ内の表示

ショートコードを使わずにPin Itボタンを設置する場合のボタンの設定位置を設定できます。

f:id:miyakawa244:20160518220452p:plain

Where on each page should the button appear? ページ内のボタン表示位置を設定します。 Above Content(コンテンツの上部) Below Content(コンテンツの下部) On Post Excerpts(コンテンツの抜粋箇所)