Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

金魚絵師の深堀隆介の作品

いま、Google+のタイムラインを見ていたら、「“Goldfish Salvation” Riusuke Fukahiro」というYoutube ビデオの紹介がありました。

これです。


"Goldfish Salvation" Riusuke Fukahori 深堀隆介

作家さんは「深堀隆介さん」という金魚絵師の方です。 金魚養画場 - 美術作家 深堀隆介 オフィシャルサイト

樹脂の中に金魚を描き残していく独特の技法が注目された映像はいかがでしたか? すごいでしょう!?

水の中で生きているような金魚の絵です。

この映像を見たときにちょうど昨年の「Web Designing 10月号」の特集「ツクルヒト」に掲載が載っていたのを思い出しました。

▼Web Designing10月号 P101 ツクルヒト Web Designing10月号 ツクルヒト

雑誌の紹介記事では制作行程の紹介はありましたが、今回の映像ほど作り方のイメージがわきませんでした。雑誌を読んだときは「リアルな金魚を描く人だな」という印象しか残らなかったのですが、今回の動画を見てよりリアルに作り方が分かりました。 容器に注ぎ込んで固くなった透明な樹脂の上にアクリル絵の具を筆で塗って描いているようです。

「すごい」の一言です。

ただ、この「樹脂」に「金魚」を描き残していく技法ばかり注目されると作家さん本来のテーマがズレそうなので、深堀絵師さんの公式HPとブログは読んでおく事をおすすめします。 表現方法の1つの「樹脂」利用がたまたまYoutubeで紹介されていただけですので誤解のようにお願いします。 その他の作品などは公式ホームページなどをご覧下さい。

金魚養画場 - 美術作家 深堀隆介 オフィシャルサイト
深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/ウェブリブログ
僕は樹脂作家ではない 深堀隆介 のブログ 金色ノ鮒/ウェブリブログ

こういうクリエイティブを見る事ができるとワクワクしますよね。