Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

ライフバランスセミナーに参加してきました

6月26日(日)の午後から日本コーチ協会日本海チャプター石川ブロック事務局が開催した、「ライフバランスセミナー」というタイトルで開かれたコーチングのイベントに参加してきました。 開場は金沢市の近江町いちば館交流センターの4階で行われました。

コーチングというのは人材開発手法の1つで、目標を達成するために人を育てるコンサルティングみたいなモノと私は理解しています。詳しく知りたい人はネットで調べて下さい。

さて、ライフバランスセミナーではプレジデント社から最近出版された、ザ・コーチシリーズの第2弾「神様からのギフト ― ザ・コーチ2」の著者、谷口貴彦先生が講師でお越しになっていました。

ライフバランスセミナー ▲セミナー風景の1コマ(マイクを持って立たれているのが谷口コーチ)

ザ・コーチ ▲セミナー開催の数日前に慌ててそろえた谷口コーチの著書

夫婦で参加しました

このセミナー夫婦で参加しました。「子育てや家族の将来の夢を達成していくための具体的なヒントが手に入ればいいかな」、と思って私が気軽に申し込みました。参加費は1人3500円だったので、家内にはギリギリまで黙ってました(2人で参加費7000円は家計的に厳しいかと)。

結果、連れて行った家内も喜んでくれたので、これからセミナーで聞いた事を実践して、更に本に書かれていることも学んで実践していけるだろうと思えたので、7000円は非常によい勉強代となりました。

家内をセミナーに参加させた狙い

家内をセミナーに同時に参加させたことで、コーチングに関する共通認識を夫婦でほぼ同時に持つ事ができたと思います。まさに私が狙ったのはそこだったのです。

どんなに優れた書籍であったとしても、1人1人が別々に読んでいたのでは感じ方が同じかどうか不安がありますし、解釈の仕方もそのときの感情やコンディションに大きく左右されがちです。 でも、リラックスした状態で楽しみながらセミナーを同時に受けられれば「理想的な価値観の共有」ができるのではないかと、私は考えて家内を誘ったのです。

谷口コーチのセミナーは非常に魅力的で、笑いが絶えず人を引きつけるモノがありました。私も家内もコーチのファンになりました。

「セミナー」という時間を夫婦で共有できたので、この価値観を大事に利用して家族の夢の実現に向けてがんばっていこうと思います。