Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

宮部みゆき著書「あんじゅう」を購入したけれど

作家、宮部みゆき先生の著書「あんじゅう」を購入して、数話読んだ後に、先生の著書「おそろし」も買いました。

このシリーズは江戸時代が舞台の怪奇小説のジャンルに入ります。

お化けとか、幽霊とか、怪奇という言葉が当てはまるたぐいの話です。

話の順番では「おそろし」の次が「あんじゅう」だったのですが、最初に買ってしまったのが「あんじゅう」でした。そのときは続き物だとは知らなかったのです。

「あんじゅう」は今のところ怖い話はありまりないですね。微笑ましい話がおおいです。まやかし相手なんですけどね。この後、ゾクゾクっとするような怖い話は出てくるのを期待します(おそろしはまだ1ページも読んでいないんですけど)。

でも、宮部みゆき先生は多才ですね。怪奇小説も書けば、ファンタジー小説や、歴史小説などなんでも書いてしまいますからね。

尊敬します。

新しい作家さんを開拓できたので今年も読書に事欠かないかもしれません。