Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

北陸スウェーデェンハウスの宿泊体験

2/26-2/27の一泊で宿泊体験してきました。

ひと言でいえば「どの部屋にいても均一に暖かい」ということが1番の感想でしょうか。

1階のリビングにいても、風呂場にいても、廊下やトイレにいても、2階、3階の各部屋にいても「均一に暖かい」ということです。

しかも、暖房がついていないのです。

朝に一度家を暖めると翌日の朝まで部屋が冷めないという特徴があるようです。

屋外は2、3度でも室内は25度とかでした。 すごい、凄すぎます。 あまりにも暖かすぎて、床に転がってしまいました(笑) (床も足下も寒くないんです)

宿泊体験後、自宅や実家に行くと廊下が寒かったり、人のいない部屋に入ると凄く寒いので、ふと頭の中を「スウェーデンハウス暖かかったなぁ」と思いが過ります。

気密性が優れて暖かさが逃げないだけでなく、スウェーデンハウスは24時間換気ですが、空気を入れ替えるときに外の冷気(夏は熱気)を内側に取り込まない換気システムを採用しているようです。 私は素人なのでうまく説明出来ませんが、空気を冷まさず、空気だけを入れ替えているんですね。凄いです。

予算や計画が許せば、ぜひ住みたいスウェーデンハウスですね。

※暖房がついていないのに、寝る時暑すぎて窓を開けて強制換気したぐらいです(笑)