Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

VMwareのWindowsをセーフモードで起動する方法

Mac OS 10.6 VMware3.x 上記条件で起動するWindowsXPをセーフモードで起動する方法の備忘録。

VMwareからXPを起動する際に、「VMware」のロゴが表示されている間に、「F8」キーを入力することで、セーフモードを選択できる画面が表示されます。

ただし、Macなので、Spacesなど、各種コマンドが割り当てられていることがあるため、各種コマンドを無効の状態で入力できるように準備が必要。

自宅のMac Book Proの場合は、「Spaces」事態を無効にし、さらに、「fn」キーを押しながら「F8」キーを押すことで「セーフモード」を実現できました。

明日は会社のMac Bookをセーフモードで起動して、「explorer.exe」エラーの解除を試さなくては・・・・