読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

アデノウイルス感染症

先週か子ども達がアデノウイルス感染症を発症して、保育園なり小学校を休む事態になった。

備忘録を兼ねて、経過と症状を記録する。

3/15(月)
夜、1人目38度の熱を発熱。
3/16(火)
小児科でアデノウイルス感染症自家中毒の併発と診断され自家中毒を発症したまま、4日間過ごしその間高熱を保ったまま食事も水分補給もままならない状態で過ごした。ピーク時で40度近い熱まででました。
3/18(木)
小児科の解熱剤が効かず、吐き気が止まらず、脱水症状も深刻な状態かもしれず、別の病院の深夜救急に連れて行き、解熱剤(吐き気止めを含有したもの)を出して頂く。
3/19(金)
吐き気が止まり、お粥と水分補給ができるようになった。
3/20(土)
2人目が熱を発症、38.7度。 1人目の経験から、自家中毒予防に早期から砂糖と水分を意識的に補給させました。 その甲斐あってか、自家中毒にはならず。
3/23(火)
日中は熱がありましたが、その日の夜には平熱並みに下がりました。

アデノウイルスは潜伏期間および、発症期間が長く、症状が風邪に似ているため油断しているとたいへんなことになるそうです。 今回はマメな手洗いとウガイ、そして、家庭内でのマスクが必須でした。 まだ、クシャミや鼻水を出している子どもがいるので十分に注意が必要なことには違いはないのですが・・・・

アデノウイルス感染症について(Googleで一番最初に出て来たページ) http://seikyo.ehime-med.or.jp/jyushin/adeno.htm