読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

FinalFantasy13を止めてほぼ1ヵ月、そろそろ再始動します

前評判がよすぎて、評判がいまいちなFinalFantasy13。 発売されてもう2ヵ月以上が経つので、今更ブログネタではないのだけれど、書きたいので書きますね。

挫折していた1ヵ月

最終セーブ日時が1月28日0時8分になってました。 プレイ時間はおよそ10時間程度。 第5章の最終ボス(試作騎ユイジンシャン)戦の手前でセーブされた状態です。 あの日以来プレーを止めていました。 理由はボスが強すぎて、次へ踏み出せなかったのです。 10回以上チャレンジして、1時間以上のバトルを繰り広げていますが、勝てなかったのです・・・・ (都合3,4日) 何度戦ってもあともう少しの所でやられるのです。 「これはプレイヤーの戦略が悪いのではなく、ゲームバランスの悪さだ」と私は決めつけて1ヵ月プレイを中断していたのです。 (実はキャラクタが弱かっただけだと今は思うのだけど)

RPGの定石

従来のRPGならその辺の敵キャラ(ザコ)を倒して経験値を溜めて、レベルアップなのですが。 FinalFantasy13には「レベルアップ」という概念がない。 そのかわりのキャラクタを育てる方法があるわけですが、それが難しくてよく分からなかったのです。 そのキャラクタの育て方などを今回改めて見つけることができたので、まとめておきます。

キャラクタの育て方

FF13においてのキャラクタを育てるには3つ方法があるようです。 ・キャラクタ強化(クリスタリウムと呼ばれるFF10でいうスフィア盤みたいなもの) ・武器の強化(改造) ・アイテムの強化(改造) 「キャラクタ強化」は進行する章事に限界があるらしく、第5章の壁でこれ以上キャラクタを育て上げられない所まで来ていました。 溜まった経験値を育てたい要素に自分で配分するやりかたです。 100ptは「HP+50」にあてるという感じです。 武器の強化はそこそこまでしていました。 強化方法は入手したアイテム類をセーブポイントの「改造コマンド」を使って強化します。 強化するとはいっても、アイテムが持っているポイント(経験値)を武器に付与して、武器をレベルアップさせていくというモノです。 モンスターハンターのように武器の形が変わるものではなく、あくまで武器がレベルアップするという考え方です。 ところが見落としていたのが、アイテムの強化です。 アイテム属性をレベルアップできるのです。HPを+150とか、物理攻撃を+44とか、できるそうです。 ようは武器の強化と考え方と同じのようです。 そういえば、バトルを進めるといろんなアイテムが手に入りますが、使い方が今ひとつ分かっていなかったのです。結果的には入手するアイテムの名前や属性よりも得られるポイントが重要だったらしく、溜まっていたアイテムを一気にアイテムへ改造掛けて、キャラクタを育て上げました。 HP700前後で第5章のボス(試作騎ユイジンシャン)へ挑んでいたライトニングですが、今はおよそ900まで上げました。 ブレイク1回で当てられるダメージも、今は1500〜2000ぐらいになりました。 そろそろ次へ進みますか。

旧来の常識でプレイすると駄作。中身を理解すれば秀作

今回の反省は「中身やルールをしっかり理解してからプレイするべきだった」ということです。 恐らくもう1度最初からプレイすれば、もっと効率よくプレイして、ゲームをより楽しむことができたのではないかと思っています。 キャラクタの育て方、役割の切り替え方、武器やアイテムの強化方法など知れば知るほど深いモノがあるなといま感じています。 初めからまたやるのもしんどいですが、やり直すならいまでしょうね(笑) 今までのFFの定石にとらわれてプレーすれば評価は渋くなりますが、新しい視点で見れば十分面白みのあるゲームではないでしょうか。 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=miyakawa2449-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=B000FNQXEO