Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

ネガティブ or ポジティブ

上司やチームリーダを大雑把に2タイプに分けると、「ネガティブタイプ」と「ポジティブタイプ」に分けることができると思います。
どちらが、いい悪いではないですが、度が過ぎるとどちらもたちが悪くなりますよね。
例えば、「ネガティブタイプ」よく言い換えれば、慎重タイプで石橋を叩いて渡るタイプなわけです。
しかし、ネガティブ過ぎると、スタッフを全く信用しなくなり、仕事を任せなくなるばかりか、石橋を叩いて結局渡らないということになりかねません。
これでは仕事にはならないし、チームが硬直してしまいます。
「ポジティブタイプ」は前向きに仕事に取り組み多少のリスクも恐れない大胆なチームリーダーというわけですが、度が過ぎれば「能天気」でリスク管理ができない危険なチームリーダとなります。
どんなチームリーダにしろ、チームを前進させ仕事の結果さえ形にして残し、利益を生むことができるようになっていることが重要ですよね。
私はポジティブなタイプでいたいですし、ネガティブなリーダの下では働けないですね。
チームでスムーズに仕事をするためには同一タイプのメンバーを集めることがコツかもしれないと、最近感じることが多いです。