Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

エリヤフ・ゴールドラット著の小説型ビジネス書

仕事的には12月は営業的仕事より、プロジェクトマネージメントの仕事がウェイトを占めてきた。 外部のPMが仕事をしてくれないためにいろいろ心配事が増えてきたためなんだけれども。 そんなときに東京駅の書店で、「チョイス」という本に巡り会った。 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=otokonokenkou-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4478006652&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr 「複雑さに惑わされるな」という副題に目を奪われました。 いい本だった。 東京で買い、金沢に帰る電車の中でずっと読んでいたのだけれど、引き込まれていきました。 同じ著者のシリーズに興味を持った私はiPhoneamazonにアクセスして、「クリティカルチェーン」と「チェンジ・ザ・ルール」を帰りの電車の中で注文していました。 この著者「エリヤフ・ゴールドラット」さんは「ゴール」という本で一躍有名になった方らしいのだけれど、まだ読んでいません。 「チョイス」は読み終わったけれど、同じ著者の「クリティカルチェーン」を今読んでいます。 物流や設計の経験や、情報処理を学んだ人なら知っていると思います「クリティカルパス」になぞらえた言葉で「クリティカルチェーン」という言葉をこの本では使っています。 私自身今、読んでいる途中ですがプロジェクトマネージャとしての考え方、まとめ方などが非常に参考になる本だと思います。もっと早く知っておきたかった本の1つになりました。 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=otokonokenkou-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4478420459&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&fc1=000000&IS2=1&lt1=blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr