Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

ワークフロー図、チャート図、ウェブ仕様書作成などにあると便利、OmniGraffle

資料作りで、作図や資料作成でPowerPointKeynoteといったアプリケーションを使ったり、Illustratorを使ったりしていました。 特に作図ではIllustratorなどが便利ですが、ずいぶん前になりますが、OmniGraffleというソフトを二で合いました。 チャート図やワークフロー図、組織図を作るときにめちゃ便利です。 http://www.act2.com/products/omni/omni_graffle/ オブジェクト毎の配置をオブジェクト同士で認識してくれて、左寄せや中央寄せ、等間隔配置を自動で調整してくれます。 特にPowerPointなどで、作図したりすると、オブジェクトの整列などはその都度メニューを選ばないといけないし、Illustratorも「整列」機能をその都度意識しないといけないけれど、OmniGraffleはほとんど自動なので便利ですよ。 また、ウェブページの仕様書を作るときにはテキストボックスやラジオボタンと言ったオブジェクトを配置する機能もあるので重宝しています(ウェブからダウンロードして追加した記憶が)。 レイヤー機能やページ機能もあるので、複数ページの資料作成もできます。 もちろん、OmniGraffleで作図した図をコピー&ペースとで、PowerPointKeynoteに写す事もできます。非常に重宝しています。 MacOSのみの製品ですが、ベータ版は無料で使えるので試してみてはいかがでしょうか。 日本のベータ版バージョン4 http://www.act2.com/download/keyware/omni_graffle4.php アメリカのベータ版バージョン5 http://www.omnigroup.com/applications/omnigraffle/beta/