Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

プリンタのインク高すぎ

我が家はプリンタについてはズーッと、Canon派です。 インクや紙も可能な限り純正品を使い続けています。 でも、疑問が残るわけです。 いつまでこの高いインクと印刷用紙を使い続けなければならないのか・・・・ 仮に1ヵ月2,000円インク代を使って、1年で24,000円。 5年間で120,000円。 インクって高すぎる。 知ってますよ、プリンタの売価はメーカに取っては赤字であり、サプライ品(インクや紙など)で元を取っていると・・・・でも、いつまで?高いインクを買わせるんだろう。 ポイント制にして、インクを10本以上購入したら10本目から5%引きしてくれるとかだったらいいのに。 先日、新潟旅行へ行った写真を整理して、プリントアウトしたところ50枚を超えた当たりで、「フォトマゼンタ」がインク切れを起こしてしまいました。 普段ならインクのストックがあるのですが、今回は偶然にもありませんでした。 フォトマゼンタ1本だけでも、純正品は1000円以上します。 7色全部揃えたらもう大事になりますよ。 そろそろ詰め替えインクにチャレンジしようかと、最近考えているのと同時に、写真はデータを写真屋さんで現像してもらうという手もあるなと思っています。 家で写真印刷しないんだったら、何も高画質なプリンタっていらないじゃん。 だったら、モノクロプリンタでもいいし、多少品質が落ちるかもしれない詰め替えインクでもいいし。 最近いろいろと倹約を考えているSEでした。