Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

AjaxやCSSの役立つ記事を見つけました

ウェブサイト作りの仕事もやったりしています。
企業だったり、病院だったり、ECサイトなども立ち上げたりしています。 規模の小さい仕事はあまりしないでいますが、ここしばらくAjaxCSSという技術は当たり前に使うようになってきました。
昔は何でも、「Tableタグ」でページを仕切って作ってましたが、今じゃCSSがないと仕事ができないくらい、どっぷりCSSに使っています。 ページ切替のインタフェースとしてはAタグが基本ですが、カッコよく切り替えたり、できるだけ画像を使わずに見栄えよくしようと思えばやっぱりAjaxCSSの組み合わせは重要ですね。 ページだけじゃなく、ウェブアプリケーションの開発などもしているので、Ajaxはとても便利です。 今日、知っておいて損はないAJAXやCSSを駆使したタブインターフェース18種類 - GIGAZINEという記事を見つけました。インタフェース部分だけですが、AjaxCSSのサンプルになるものが18種類も紹介されていました。 特に最初に紹介されていたOverZone Software - CSS Tab Designerなどはインストールタイプですが、インストール後にいろいろなCSSタブデザインをためし作りしてから、ダウンロードできるのでCSSでメニューを作って見たいという初心者にも便利かもしれません。

まずは知識不要でタブが簡単に作成できる「CSS Tab Designer」。Windows用のフリーソフトで、約60種類ものデザインが用意されています。その中にタブ方式のメニューもたくさん用意されており、ほかにも縦型のメニューやZDNet風メニューなども用意されています。
引用元:知っておいて損はないAJAXやCSSを駆使したタブインターフェース18種類 - GIGAZINE