Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

> YouTubeを日本語で検索可能にする「MOCO Video」、1日200万PV突破

マッシュアップAPIという言葉が一般的に使われ始めて久しいですが、アイディア一つで世の中の人をあっと驚かせることができる人って凄いと思う。
もちろん、やっていいことと悪いこととあると思うけど。 例えば、昨日見つけた記事で、日本語でYouTube映像を検索するサービスなんて、日本人にうってつけじゃないですか。
自分はGoogleやYahooなどで検索慣れしているから、YouTubeにしたって思いつきキーワードを日本語、英語織り交ぜて検索します。
でも、検索慣れていなかったり、YouTubeに慣れてない人にとっては英語圏の検索ってやっぱり「難しい」ってことで敬遠されますよね。
私もできれば日本語で検索できればと思うことがあります。 人も自分も「こんなサービスがあったらいいな」が発想のポイントなんだと思います。 自分も何か考えなきゃなぁ。
YouTubeAPIを使ったサービスでもいいし、自分で設計してそれを元に新サービスを開発してもいいし。

スパイダーネットワークスは、同社が運営しているYouTube日本語タグ化アグリゲーターサイト「MOCO Video」が、運営開始後4カ月目で1日あたりの総閲覧数200万ページビューを突破した。
YouTubeを日本語で検索可能にする「MOCO Video」、1日200万PV突破


<!--
feedpath info start
-->


  generated by feedpath


<!--
feedpath info end
-->