Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

デザインとブランディング


本タイトル: 1冊まるごと佐藤可士和。

コメント:
地元でもクリエイティブなデザイン書がたくさん集まっている本屋で山積みにされていた本、それが「1冊まるごと佐藤可士和」という本でした。
かなり有名な方だったんですね。
僕知りませんでした(最近ですもん、デザインをしっかり勉強し始めたの)。
中を開いて目を通したときに「デザインについて」書いてある本で、しかも有名なデザイン事例や佐藤氏が尊敬するデザイナや画家の紹介なども書いてあって面白そうでした。
その「面白そう」が僕の衝動買い癖に火をつけてしまいました(笑)
今日改めてじっくり読んで行くと、「ブランディング」について書いてありました。
「ロゴデザインの作成から始まり、グッズの作成しいては、空間のリ・デザインまでを一手に行う」という大胆さ。
お金と時間があればこそできるスケールですが、読んでいて興奮しました。
私が今日読んだのはUNIQLOのニュー・ヨーク出店と、明治学院大学ブランディングの流れです。
非常にためになりました。


評価: stars

評価者: ミヤカワ ツヨシ

評価日付: 2007-02-28

画像(URL):

著者: ペン編集部

出版年月日: 2007-02

出版社: 阪急コミュニケーションズ

ASIN: 4484072033




佐藤可士和氏の有名な作品
広告
・HONDA ステップワゴン
NTT DOCOMO N702iD N703iD (NはNECのケータイ機種)
auINFOBAR
CDジャケット
SMAP
Mr.Children
などがありますが、Wikipediaから抜粋しました(「1冊まるごと佐藤可士和」にも1部載っています)。
詳しくはWikipediaをご覧ください。