Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

楽天市場の楽天税!?

引用元:ZAKZAK:楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店

楽天の中核事業楽天市場」がおかしい。“楽天税”と呼ばれる売り上げへの課金や広告費、通信費など楽天に払うお金が年々増加し、退店する店舗が続出。厳しい“取り立て”は同社の増益に貢献する一方で、偽ブランド販売などトラブルを起こす店舗が増えている。TBS問題では、村上ファンド村上世彰代表(46)との関係が取り沙汰された楽天三木谷浩史社長(41)。その経営手腕に死角はないのか。

ZAKZAKというのは楽天について前から辛口の記事を書くところらしいですが、楽天の現状はかなり厳しいらしいですね。
Hatenaの「最近の人気記事」にも取り上げられ、Hatenaユーザでこのページをブックマークしている人数は256人(今現在)です。 言及している言葉を読んでみるとやはり真実らしい。 私もインターネットの仕事柄、楽天のショッピングカート部分などは参考にさせてもらっていたがビジネスモデルまでは見習いたいとは思わなかったです。 その楽天も今では旧来のビジネスモデルになりつつあるらしい。 引用元:404 Blog Not Found:楽天の苦点

客としては、やはり中の人が中で楽しそうにやってるところから買いたいのだが。
「日本最大級」を捨て、「日本で一番楽しい」を目指せ 結局楽天への提言というのは、これに尽きてしまう。"Shopping is Entertainment!"とは、楽天の<title>タグの中に書いてあることである。これが出来るかどうかが楽天の将来を決めるのではないか。

この記事を読んでみて思うのは「お客様」と「協力者(出店者)」を見ずして商売は成り立たないということです。
商売とは「システム」だけでは成り立たず、「システム」と「ヒューマン」両方がかみ合わなければならない。 今地元をはじめ、複数のECショップの展開と開発プロジェクトに関わっているのでこのことは忘れないで仕事に取り組みたいと思う。