Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

はてラボ




尊敬する梅田さんのMy Life Between Silicon Valley and Japaによると、「はてな」でまた楽しそうなサービスが始まったみたいです。


サービスといっても「はてラボ」という名前ではてなの中で正式サービス運用前のプロトタイプを公開してサービスを盛り立てていくというコンセプトのようです。


はてラボ


http://hatelabo.jp/



My Life Between Silicon Valley and Japa::実験的サービス置き場「はてラボ」より引用:


はてな社員が、主に個人的な動機によって生み出したアイデアを、実験的なサービスとして形にする場を用意し、小さな可能性を大きく育てることを目標にしています。



うらやましい環境ですね。


オープンに公開して一般ユーザに使ってもらいながら、サービスをブラッシュアップすることもできるし、デバッグコストをほぼ0にできることも期待できますよね。


私の会社はソフトウェアの知的財産をオープンにしづらい環境にあるので、はてなのようにオープンにはできません。


また、私の部署ははてなの社員数と同じぐらいの人間しかいませんから、デバッグする場合も人員確保が結構シビアだったりします。


まずは、「はてラボ」を使ってビジネスモデルの参考にさせてもらおうかな。


1つ自慢すると私の会社の私の部署は勤務時間の20%を自分の研究や新しいプロジェクト立ち上げの準備に使わせてくれるんですよ。その点でははてなGoogleと一緒なんです。


追伸


出張から地元金沢に戻ってきて今ビール片手に今、Hatena::Diaryを書いてます。


山形から約7時間。長い旅でした。


鴨葱鍋おいしかったです。