Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

郷に入っては、郷に従え


「郷に入っては、郷に従え」という日本語がありますよね。


まず、Hatenaビギナーの私としてはまず、Hatenaのシステムに馴染む事から始めたいと思っています。


ワクワクがいっぱい


人力検索や、はてなアンテナはてなRSSなど知れば知る程、わくわくするツールがいっぱい。


10年以上前に当時「パソコン通信」と呼ばれていた「Niftyサーブ」。28800bpsで通信して初めて「ネットを通じてアウトプットされた画面」を見て、非常に興奮した記憶があります。


いま、私はHatenaも含めて、WEB2.0という概念を仕事で必要としています。


このWEB2.0的概念に10年前のパソコン通信に感じたモノと同じ興奮を感じ得ずにはいられません。


攻殻機動隊


史郎正宗という人が書いた漫画「攻殻機動隊」。押井守監督が映画化して、その後、テレビアニメにもなった、「攻殻機動隊」。


私は「攻殻機動隊」というのは、「ネットワーク」と「社会」「人間」というものをテーマに描いていたんだろうと思います。「電脳化され、脳とCPネットワークが直結された社会」「脳と外部記憶装置が直結された社会」。


「ネットワークで他人同士の意思と意思、記憶と記憶が相互リンクする社会」。


ネットワークを通じて他人の知識や考え方を共有するって、なんだかHatenaの特徴に似てませんか?


Hatenaというデバイスのメリットを仕事に活かして行っていこうと最近が感じています。