Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

失われた「売り上げ」を探せ!—商売繁盛の大冒険

失われた「売り上げ」を探せ!-商売繁盛の大冒険 失われた「売り上げ」を探せ-商売繁盛の大冒険

小阪 裕司 (著) 定価¥1,575(税込) 単行本: 267 p 出版社: フォレスト出版

1年以上前に読んだ本ですが、「商売ってこういうものだったんだ」と感動させられた一冊です。私にとってバイブルといってもいいかもしれません。 この本に出会うまでの「商売」に対しての考え方と、出会ってからの「商売」に対しての考え方はガラッと変わりました。 それまでの私にとって商売は難しいもの、辛いものというイメージがありました。しかし、この本にであってからはとても商売が楽しくなりました。そして、商売というちょっと古臭い言い方が好きになりました。

モノ(サービス)を売る人間も、買う人間も両方がハッピーになれるそんな商売人を目指してがんばろうという気持ちにさせてくれる一冊です。