Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

クライアントからのメール

以前抱えていたタイヤメーカーの海外サイトの依頼を受けていたリニューアル作業が終了した。 後はクライアント先で調整作業に入っているはず。

今日別のクライアントからメールが来た。 「いつもサイトの変化を楽しく見ています。」 更新作業の進行状況が分かるように日々、WEBサーバにアップしている。 もちろん、世間の方々には見れないようにしています。

そして、「でも、地図は教科書っぽいねぇ」と、一言。 まだ、デザイン選考中の地図なのでデザインはいまいちだが、確かに教科書っぽい地図だった。 素直な感想って、ときどきびっくりする。すっきりまとまっている地図だったがどこか満足いかないところがあった。 でも満足いかない部分が何だったのか今ひとつ分からなかったので保留にしていた。でも、確かに教科書の地図っぽいなぁ。脱教科書マップってところかなぁ。 後でマスコットキャラクタを地図に入れてアクセントをつけてみよう。

このクライアントはコンピュータやWEBのことに関してはほとんど素人がビジネスはすごく分かっている商売人である。私にビジネスとは、商売とはこうあるものだとよく教えてくれる。 頼れるクライアントである。 「かっこいいデザインはいらない。効果のあがる仕掛けの提案が欲しい」と以前私に言ってくれた人もこの人だ。

「「○田屋のサイト知ってる?・・・中略・・・ この店に行って僕が(お客さん)何が楽しいくて、何が得なのか」が伝わってくる。思い、こだわり。うちのサイトはどうかな?」 いつも課題を与えてくれる。 おそらく今リニューアルしているサイトに無いもので優れているものがそこにはあるのかもしれない。 より良いサイトを目指して。