Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

WEBで売上げアップを狙え

WEBを失敗させないために

どんな仕事、サービスなどにしても「失敗させない」ためにはまず、目標・目的などをはっきり決めておく必要がります。 「WEBを失敗させないために」とは、言い換えると「WEBを成功させる」ことでしょうか? いいえ、違います。

多くの中小企業、個人商店の代表の方々は「WEBを成功させる」ことを目的に日々会社を運営しているのでしょうか? 違いますよね。 「WEBサイトを掲載する」という行為は、手段であって目的や目標ではない。 「WEBサイトを掲載した行為によって、結果どれだけの利益が得られるか!」が問題のはずです。

サブタイトルにも挙げた「WEBを失敗させないために!」というのは言い換えれば、「WEBサイトに予算をかけた結果として当初挙げた目標値、目的を達成するため」という意味になるのです。

ここで言う目標というのは会社の月間予算や年間予算ではなく、WEBサイトを制作時に挙げた目標値をいいます。目標値を決めずにWEBサイトを制作した場合は、今すぐWEBサイトによる効果目標を立ててください。

ホームページによって目標・目的を達成するには

ホームページによって目標・目的を達成するにはどんな手法、手段が必要でしょうか? もちろん、ホームページを優秀な営業マンとして活用するのですから、まずはっきりとした目的意識と、目標値、期待される効果をきちんと計画当初に決めておく必要があるでしょう。

次にホームページで目標達成するために必要な手段手法とはどんなことが必要になるでしょうか? もっと分かりやすく言えば「HPでどうやって売上げを上げるのか」、読者の方々も一緒に考えて見ましょう。 紙と鉛筆を用意してください。 180秒時間を差し上げます。ばかげたことでも結構ですから、思いついたことからどんどん書き出して見て下さい。

......考え中、......考え中、......はい、終了です。

どんなことが書き出されましたか? さぞ、たくさん書かれたことでしょう。 例えば、「テーマを絞り込む」、「客が興味を引く情報を頻繁に更新する」など多数書き出されたことと思います。 HPで目標値を上げるにはどうさたらいいか、お教えしましょう。 意外と単純なことです。 それは「アクセスアップ」です。

「ここまで読ませておいて、アクセスアップか!ばかやろうっ!」という方もいるでしょう。 ですか、ここで慌てて「戻る」ボタンなどはクリックしないで下さい。 大事な話がまだ続きますから。 とりあえず、一番大切なのは「アクセスアップ」なんです。 これは間違いありません。

一般広告とWEBの違い

テレビや雑誌、新聞などに広告を掲載することありませんか? 街頭でチラシを配ったり、ダイレクトメールを発送したりしたことありませんか? なぜですか? 多くの人の目に当たれば、「見込み客が増えるかもしれないから!」と考えたのではありませんか?

WEBも同じです。 多くの人の目に留まるようになることが大切。その人たちが「見込み客」になるのです。 それまで自分の会社に興味や関心が無かった「一般客」が「見込み客」に成長するのです。 しかも、ホームページの場合はチラシやDMと違って押し付けのメディアではありません。 皆自分で検索して自分の意思でホームページに訪れるのです。 統計資料によると、アクセス者の70%以上が検索エンジンのキーワード検索で訪れると言われています。 見たくないものは見なくてもすむホームページという媒体で、わざわざ見に来てくれるのです。

誰が私のこのサイトに「見に来てください」と、押し付けたりしましたか? してないですね。 皆、自由意思でここに見に来ているはずです。 何の感心もなければここまで読みに来ないはずです。

まずはサイトにアクセスさせることが一番大切なのです。 そのことを考慮してアクセスアップするためには何をするべきか、手法を考えていかなくてはなりません。

次回「WEBで売上げアップを狙えPart2」では、具体的にアクセスアップさせる手法について解説していきたいと思います。