Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

WEBプログラミングユニット開始

WEBプログラミングユニットと呼ばれる、WEBコースがヒューマンアカデミー金沢校でスタートした。 今回は毎週月・水でコースが行われる。 12回で実施されるこのコースは8月9日(月)が終了日にあたる。 12回でJavaScriptCGIPerl)の講義を行う。 前半はJavaScript、後半がPerlになる。

第1回目の講義はプログラニング初心者もいるので「プログラムとは」から授業がスタートしました。 具体的には「プログラムとは?」から始まり、プログラミング言語スクリプト言語の違い、JavaJavaScriptの違い、そして、JavaScript(NetscapeNavigator)とJBscript(InternetExplorer)の歴史、そして、現在の標準化されたECMA Scriptの話などJavaScriptを取り巻く時代背景や社会背景など初心者が以外と知らない事実から始めました。

その後は大体次の通り

  • JavaScriptの組み込み方
  • JavaScriptの書くときのルール
  • avaScriptの書く場所
  • コメントの書き方
  • 外部スクリプトの仕方
  • 変数や制御文
  • オブジェクトの話

初回なので大体こんな感じだった。 合間でいくつかのSampleプログラムを実際に書いて実行した。

毎回授業で悩むのが変数と制御文の解説。 変数や制御文の理解に苦しむ人がときどきいる。 しかし、今回は受講生が優秀なお陰か進行もスムーズだった。 毎回こうありたいものです。 次回はwindowsオブジェクトやnavigatorオブジェクト、documentオブジェクトあたりのサンプルファイルを使って授業を進めていく感じになりそう。 その次はDreamweaverのビヘイビア機能かな。

なお、今回の授業で参考にした資料は「JavaScript Handbook 4th Edition」という辞書で、SOFT BANK社から発売されている本です。