Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

ウェブ制作のためのサイトマップの重要性

ホームページ制作の初期段階では企画書や仕様書などの作成も重要ですが、特に大切なものはサイトマップではないかと私は考えています。 クライアントとの打ち合わせにしても、サイト構造の全体が見渡せるので話がしやすくなります。

サイトマップの必要性

サイトマップがあると次のポイントのチェックが非常に簡単になります。

  • このサイトでどんなことをするのか?
  • 各ページ何を表すのか?
  • 情報構造(カテゴリ)が適切に行われているか?
  • 足りないページはないか?

サイトマップを印刷しておけば鉛筆一本あればその場で足りないページを追加したり、構造の修正などもサイトマップに直接書き込める簡単です。 これってすごくシンプルだけど、大切なことです。 自分のサイトを作るときも事前にページ構成やカテゴリー構成などをチェックしておけば、後からページが足りないとか、リンクが無いとか慌てることがなくなります。 プロのデザイナであれば当たり前のことですが、とかく初心者の方やホームページビルダーを買ってワープロ感覚でホームページを作り始めると陥る失敗の1つが情報構造の失敗でしょう。 サイトマップを作らず後から、つぎはぎでリンクを追加したりしてホームページを作るともう最悪。 ビフォアー・アフターじゃないけれど、いちどホームページを解体して作り直すしかなくなります。

サイトマップが完全な形に仕上がる頃には、企画書も仕様書も立派なものが出来上がっていることでしょう♪