Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

Google、Yahooでの上位表示Part3

アクセスログSEO

SEOに成功しても、ホームページは成功しません。 来訪者が訪れても、内容に興味を持てず直帰されてしまっては意味がありません。

大半の方がページが表示され5秒で、次へ進むか、戻るかを決めていると言われています。 どんなにすばらしいキーワードでアクセス数が伸びても、来訪者の求めている情報がなく、直帰したり、ページに滞在する時間が短くては意味がないのです。

アクセスログを有効に活用し、 検索エンジンで使われた検索キーワード(来訪者が望んでいる情報)、「進んだ、進まない」、「滞在時間」などの情報を蓄積します。 蓄積したアクセスログを分析し、アクセス数、人気度、更新のタイミングなどSEO対策も含め今後のホームページの運用管理に記録を役立たせます。

無防備なページ

なんとなく、閲覧者はみんなトップページからやってくると思われがちですが、違います。 今や、トップページからやってくる閲覧者は全体の3割程度と言われています。 ひどいと15%を切ることも・・・

なぜなら、検索エンジンによるキーワード検索ではトップページだけでなく裾野のページ(サブページ)がどんどん紹介されて行くからです。 ということは、トップページ以外から来るユーザーが全体の6割以上ということに。

サブページから来訪者が訪れても、内容に興味を持ってもらえ、次のページへ進めるようなページ設計が必要になります。