読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyakawa Blog

ウェブディレクターが日々のことを綴るブログ

富山いいところですね

スターウォーズ展のために金沢から富山まで行ったわけですからそのまま帰るのはもったいないですよね。

この日はお昼を富山で食べて、世界一美しいと言われるスターバックスがある富山県富岩運河環水公園(ふがんうんが かんすいこうえん)までいくことにしました(公園の名前は長いので普段は「環水公園」と呼ばれています)。

お昼はつけ麺 是空さん

f:id:miyakawa244:20160504125910j:plain

お昼はみんなでつけ麺 是空さん。 大人も子どもも満足できるお味でした。 金沢にもチェーン店があって私はときどき行くことがあります。 富山でも味は変わらず安心のお店でした。

環水公園にまず向かうが、駐車場 2 カ所が満車

カーナビ便りに環水公園まで向かいました。 ゴールデンウィークということもあり環水公園の駐車場は全く入れませんでした。 5分経っても1台も入れなかったんです。

2か所ある駐車場とも似たような状態だったため、機転を聞かせて Google Map でコインパーキングを周辺で検索しました。 うまく見つけることができて環水公園の隣にある富山市総合体育館の裏手にあった小さなコインパーキングに車を停めることができました。

富山市総合体育館立派ですね

トイレ休憩のために環水公園に行く前に富山市総合体育館のトイレをお借りしました。 富山駅の近くなのに大きくて立派な体育館があるとは驚きました。 金沢だと郊外までいかないとないんですよね。 写真撮るの忘れてしまいました(汗)

環水公園到着

ここいいですね。金沢にはありません。 金沢にもこんな公園があれば毎週散歩にきたいです。

続きを読む

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」に行ってきました

f:id:miyakawa244:20160516161254j:plain

5月4日は金沢から富山市の富山県立近代美術館まで足を延ばして、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」に行ってきました。 中は基本撮影禁止のため展示会の外の様子しか写真に撮れません。 でも、これ本物です。 東京を始め全国で順番に巡回している展覧会で富山は6月26日まで開かれています。 もう1回いってきてもいいかな。

ルーカスからのメッセージや、エピソード 1~7 までのエピソードごとの解説があります。 エピソードごとの衣装や武器、写真などが立ち並んでいたり、惑星や戦争ごとのエピソードのまとめがあります。

そうそう、ミレニアムファルコン号やデストロイヤー、スターファイター、タイファイターはもちろん、数々の乗り物の模型も並んでました。

ずっと見ていてもあきませんね、スターウォーズファンとしては。

C3PO や R2D2, BB 8 などの等身大の展示はもちろん、ジェダイ、ダースベイダー、ストーム・トルーパーの展示もありました。あああ、ライトセイバーの実物大の展示も、、、、、、、、

もう書ききれません。

とにかく行ける方は行った方がいいです。

▼当日お土産として売り切れていたので Amazon で取り寄せた 手のひらに乗る BB-8。起き上がりこぼしになっていて首が回るかわいいやつです。 f:id:miyakawa244:20160516161442j:plain

www.starwarsblog.jp

見附島(軍艦島)早朝撮影に向かった

f:id:miyakawa244:20160503044759j:plain:w300:left

5月2日(月)の仕事が終わってから私のゴールデンウィークが始まりました。 この日は21時前に金沢を出発して、石川県珠洲市にある見附島(軍艦島)の日の出の写真を撮りに行くスケジュールを立てていました。 日の出の予定時間は4:54、30分前にはセッティングすることを計算すると前日入りすることが理想的です。 とはいえ、宿は手配していませんでした。 なので、車中泊という予定で珠洲に向かいました。現場の公共の駐車場に到着したのが午前0時過ぎでした(見附島の目の前に広い駐車場があります)。 ずっと、運転してきたせいか、緊張がとれずなかなか眠れませんでした(笑) でも、お蔭で自分が予定していた構図で写真がとれました。

このときは 30秒の長時間露光撮影を ND400 フィルターを SONY α7ii に付けて撮影していました。 このときカメラセンサーに埃が入っているアクシデントにそのとき気が付きましたがそのときは慌てずそのまま撮影を敢行しました。 もちろん、写った写真には黒い跡やシミが残っていましたが、そこは Lightroom で除去して現像しました(月も写ってましたが、小さいので除去しています)。

珠洲を離れたのが6時頃、まっすぐ帰らず洗車場に車を洗ってから自宅に戻ったのは10時頃でした。

f:id:miyakawa244:20160512132534j:plain

奥能登探訪記-さいはてのち

珠洲市にある能登半島最先端の地「禄剛崎灯台」と、日本海の強風で舞がる「垂水の滝」を見に行きたいとずっと思っていました。 しかし、家族連れで金沢から車で移動するとなると時間がかかります。 そして、絶好のタイミングが昨日だったので日帰りで珠洲市まで 1 人で行ってきました。 往復およそ 350 キロの旅よろしければご覧ください。 寒い日本海ならひょっとしたら、「波の花」も見れるかも !? と期待してきましたが、垂水の滝前で立派な波の花が見れました。 f:id:miyakawa244:20150107141746j:plain

f:id:miyakawa244:20150107153154j:plain

ウェブコンテンツを作るためのディレクションの初歩の初歩

先日参加してきた WDF Vol.16 「SEOそこまで言って委員会」で、「コンテンツが大事なんですよ」という話だったので私なりのコンテンツの作り方をまとめてみようと思う。

当たり前といえば当たり前のことなんですけどね。

コンテンツの作り方というとディレクタによってやり方は違うでしょうけど、他人の作り方って気になりませんか? なので9年近くやってきている私のやり方をここで公開してみます。 *過去にも書いているけど最新版ということでご容赦ください。

1. まずは情報収集

今年は今の会社に入り、ディレクションばかりしていました。 ディレクションは繁忙期には月間 10 本ぐらいしていたと思います (^^;;

ウェブサイトを作るには当然、情報が必要です。 情報を集めて、整理し、コンテンツの形にまとめるためです。 クライアントに直接会ってインタビューすることも重要ですが、その前に事前の情報収集をする必要があります。

そのために市場調査をしておきます。

  • クライアントの業種・業態がどんな仕事なのかを調べる
  • 上に被りますが、同業他社のサービス内容およびウェブサイトを調査しておく
  • 身の回りの人にインタビューしておく
  • 仕事を取ってきた営業にインタビューする
  • リニューアル案件なら現行サイトの診断をする

2. クライアントへの取材

事前の情報集が終わったら次にするのがいよいよクライアントへの取材です。

取材内容は大きく分けて 2 つ「取材」と「撮影」です。

取材のポイント

クライアントが経営しているサービスについて次のことをインタビューします。 お店の客層、ウェブサイトの意図・目的・期待などです。 また、クライアントのお客様について、お店に来る理由、お客様がよくされる相談事(困りごと)、お客様がどこでお店を知ったか、お客様の反応(お喜びの声など)をインタビューします。

他にもいくつかありますが、多分だいたいこんな感じ。

撮影するポイント

初回打ち合わせの時の撮影の目的は「店舗」の様子を把握できるように撮影することです。 本コンテンツに使える素材も撮影できればラッキーなつもりで撮影します。 *事前にコンテンツ用写真の撮影の段取りが出来ていればその限りではありませんが、インタビューに時間がかかるのでちゃんとした撮影は別の日になることが多いのではないでしょうか。

3. 情報の整理と見出し作り

    1. の内容は整理し、サイトマップを作るためにコンテンツの構成を考えてまとめます。 このときちゃんとしたサイトマップを意識し各ページタイトルを決めます。 そして、各ページ内の各構成も決めていきます。

h1, h2, h3, h4 の見出しタグを意識して文脈を意識したページ内構成タイトルを考えれば結果的に SEO を意識したコンテンツになるでしょう。

*この段階で情報を整理できない、あるいはアイディアが出てこなければ「情報不足」が考えられるので情報収集のやり直しとして 1. 2. をやり直せばいいと思います。

4. およそのレイアウト決め

サイトマップと各ページの構成タイトルを決めたら、各ページのレイアウト(写真や原稿、図などの配置)を決めつつ、並行して原稿については必要な原稿の文字数を決めていくわけです。

ごあいさつ文は 250 文字程度、商品説明文は 各 30 文字程度、サース概要文は 150 文字程度という風に決めておくと文章を用意する人も考える目安ができます。

5. ライティング・撮影など

ライティング

ライターがいる規模の制作環境があればライターに原稿を依頼します。 でなければ、クライアントに宿題として原稿を依頼します。

ライティングの方法については先日の WDF で株式会社サイバーエージェントの木村さんがヒントを会場で公開されていましたね。

撮影

初回打ち合わせの際にロケハンしておき、撮影の時間帯や段取り、被写体、その他の準備などを決めておきます。 飲食店などの場合は料理の撮影が必要な場合がありますので、事前に撮影する料理と撮影時間も決めておきましょう。

ライト、三脚などの準備をお忘れなく

*店舗の外観撮影などは太陽の位置や店舗前の混み具合、駐車場がある場合は車の駐車状況に影響を受けるので事前にクライアントにベストな時間帯を聞いておくといいと思います。

6. コーディング及び実装

蛇足の記事かもしれませんが、これまでの準備を行い、紙上でコンテンツとして矛盾がなければ制作を開始できるでしょう。 後はデザインやコーディング及び実装を行います。 *サイトマップ構成が決まった時点でトップページデザインぐらいは作れると思います。

数年前のウェブ制作の流れなら Design は Photoshop などのアプリでガチガチに固めてクライアントチェックという流れが主流だっと思われます。 しかし、パソコンを始め iPhone や Android, タブレットなどの表示デバイスが多岐にわたり、端末の width (表示幅)が複数ある今時はプロトタイプを作りながらデザインを固めていく方が制作スピードが速いと思われます。

とは言え、制作会社の環境によっては「うちは Photoshop から始めないとできない」というところも多いと思いますので、そこは制作環境の許す範囲でいいと思います。

どちらにもメリットとデメリットはあると思いますので。

WDF(Web Directors Forum) Vol.16に参加してきました

WDF(Web Directors Forum) Vol.16「SEOそこまで言って委員会」 が2014.12.20 (土) 金沢市近江町交流プラザ4F 集会室で開かれました。

地元金沢の Web 業界のイベントですが、もう 16 回目になるんですね。 久し振りのイベント参加だったので楽しんできました。

SEO というとテクニック的な話に花が咲きやすいですが、今回はもっと本質的な話でした。 自分の SEO についての考え方のズレがないか、最新の動向はどうなっているのかを知りたくていってきました。

スピーカーは国内の SEO トップ 5 のうちの 3 名の方が集まっていました(と参加者の方から聞きました)。

スピーカー(登壇順)

  • 株式会社サイバーエージェント 木村 賢さん f:id:miyakawa244:20141220134046j:plain
  • ボーディ有限会社 住 太陽さん f:id:miyakawa244:20141220145152j:plain
  • 株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum編集長 安田 英久さん f:id:miyakawa244:20141220160514j:plain

東京では言えない話を聞かせていただいたり!? 懇親会ではもっとコアな話がきけましたよ!? しかも、スピーカーではありませんでしたが株式会社アイレップの渡辺さんも来られていて、懇親会では国内SEOのスペシャリストが勢ぞろいだったわけです。地方金沢のイベントなのに。 懇親会では懇親会で会場以上に盛り上がり、渡辺さんも加わり濃い話になっていましたよ!!?

イベントの感想

SEO の王道の話をじっくり聞くことができました。

住さんも仰ってましたが、コンテンツが重要であるというのは今も昔も変わらない気がしました。 コンテンツの作り方はヒントはクライアントに有るわけで、ヒアリングの方向性は私も同じだと感じました。

SEO のテクニックの話も無くは無かったですが、木村さんが仰ったように昔は有効だった技術やテクニックも効かなくなってきている事も事実な訳ですね。

また、SEO だけに囚われてしまい、本質を見失わないようにしないといけないいうのは木村さん、住さん、安田さん御三方の共通の意見だったと思います。

SEO のポイント

イベントに参加された方のメリットが失われるので詳細はここに書きませんが、SEO のポイントはこんな話だったと思います。

  • Google が正しくクロール出来るようにコーティングする
  • コンテンツの中身をしっかり作る
  • Google が正しくコンテンツをクロールしているか検証する
  • 自然検索に頼り切らない
  • SEO に向かない業種・職種もある
  • 時には SEO を諦めることも大事

最後に

諦めず継続することの大切さ、王道をやりきることの大切さを教わりました。 ありがとうございました。